『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本一長い駅名
2007年03月31日 (土) 20:36 * 編集
寸胴鍋は知らなかった。
「ルイス・C.ティファニー庭園美術館前駅」という駅名。


日本一長い駅名の一畑電車北松江線「ルイス・C.ティファニー庭園美術館前駅」(松江市)が、31日の美術館閉館でその座を明け渡すことになりそうだ。トップに戻るとみられる2位の「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」(熊本県南阿蘇村)を運営する南阿蘇鉄道は「狙って返り咲くなら素直に喜べるが…」と複雑な反応だ。
一畑電車によると、元の名前は「古江駅」だったが、2001年の美術館開業で変更された。鉄道ファンの間で人気が出たこともあり、駅名看板をかたどったキーホルダーの売り上げはこの駅が断トツ。しかし、美術館の入館者数の落ち込みが激しく、閉館が決まった。
新しい駅名はまだ決まっていない。美術館側と、優遇策を約束して誘致した松江市の間で訴訟になるなど閉館をめぐって綱引きがあり、一畑電車が様子見を続けてきたためだ。(共同通信社)

短い駅名の代表は、津だろう。これ以上は、短くならない。
しかし、長い名前なら、キリがない。
現時点で一位のルイス・C.ティファニー庭園美術館前駅は果たして何文字か。
るいす C てぃふぁにーていえんびじゅつかんまええき
25文字である。
これに勝とうとすれば、26文字以上の名前を付ければいいだけだ。
例えば、どうだろうか。こんな駅名を考えてみた。
早稲田大学理工学部前駅、17文字だ。
東京都第二体育館西門前駅、23文字だ。
いずれもありそうな駅名だ。

なんとか、工夫すれば、26文字なんて楽勝ではないか。
まあ、最も長くなれば、使い勝手は悪くなるわけで、吉祥寺は、ジョージになるし、西国分寺は、ニシコクになるし、新宿でさえ、ジュクとなる。
上記の例だって、実際に使われたら、次のように略されるかもしれない。
ソーダイリコー。
ダイニニシモン。

「ルイス・C.ティファニー庭園美術館前駅」の前は、「古江駅」だったという。
上品にはなったが、駅の景色が見えない名前になってしまった。
市町村の統合後に、表情の良く見えない名前が増えたが、古くからの名前をもっと大事にすべきだろうと思う。
元に戻して、「古江駅」とすべきだろう。
どうしても長い名前が欲しいなら、「元ルイス・C.ティファニー庭園美術館前駅の古江駅」とでもしたらどうか。
どうせ皆が使うのは、フルエだろうから。



banner_02.gif
サービス残業
2007年03月31日 (土) 20:08 * 編集
さて、プロフィールの欄にも書いてあるが、今年の目標は、月別生産性で最低でも10本。
しかし、3月はまだ6本である。
残された時間は、4時間半。
果たして、可能だろうか。
駄文屋ではあっても、猫の額ほどのプライドはある。
どんな文でも良いというわけにはいかない。
よーし、挑戦しようではないか。



サービス残業とはよく言ったものだ。
社員が会社にサービスで労務を提供しているというわけだ。


賃金が支払われないサービス残業が、2006年で労働者1人当たり平均190・8時間に上るとの試算を、民間シンクタンクのBRICs経済研究所(神奈川県横須賀市)がまとめた。賃金が支払われた総実労働時間の1割に匹敵する計算。最近は年200時間前後で高止まりしている傾向も判明し、長時間労働が一向に解消しない実態が浮かび上がった。
サービス残業を示す政府統計はないが、労働時間には労働者の申告を基にした総務省の労働力調査の「就業時間」と、企業の回答による厚生労働省の毎月勤労統計調査の「総実労働時間」がある。同研究所は、就業時間から総実労働時間を差し引いた分が、働いたのに賃金が支払われなかった労働時間に当たり、サービス残業と判断した。
試算によると、1980年代に年100時間前後だったサービス残業は、90年代半ばに150時間を突破。2000年以降は190時間前後で推移し、05年に204時間と最高になった。06年は前年比13・2時間減と3年ぶりに減ったが、高水準のままだ(共同通信)。

190.8時間と言うと、月に直すと、15.9時間。稼動20日として、0.8時間。
平均すればこんな数字になるのだろうが、問題は、個別にある。
仕事ができる人に仕事が集まるというのは良く知られた法則である。一方、逆は推して知るべし。
そう、問題はバラツキにある。
寸胴鍋の会社でもそうだ。
定時のチャイムが鳴るなり、スッと自席から消える人もいれば、何時家に帰っているのか、心配するような人もいる。
まあ、中には、昼間の仕事のミスをリカバリーするために居残っている者もいたりするが…。

現業職とは異なり、間接業務に従事する者の評価軸の第一は、時間軸ではなく、仕事の成果だろう。
そんなこともあり、一定の残業枠を設けている会社が大層を占めていると思うが、それでも、深夜まで自分の時間を割いて会社に貢献しているのだから、それなりの対価はあってもいいと思う。
会社は見ているよ、そういう社員にはしっかり評価をしているという声も聞こえるが、概して、こうした社員の上司は定時で帰ってたりする。部下の働きぶりをあまり知らなかったりする。

過労死などに繋がるサービス残業は、これをなくすのがホンスジだろうが、個々の企業の努力だけではすぐには解消できない要素も多くある。であれば、管理職は、せめて部下の働きぶりの実態を把握し、それを評価につなげなくてはならないだろう。
サービス残業をサービスのままにしてはならない。



banner_02.gif
ヒューマンプレイヤー
2007年03月25日 (日) 18:00 * 編集
たまごっちは一世を風靡しましたね。
当時、なかなか手に入らなくて、職場の仲間のツテを頼って、やっと一つを調達したっけ。
そのたまごっちの製造販売元のバンダイが、また面白そうなものを開発したらしい。


バンダイは15日、「エゴグラム」と呼ばれる性格診断で分析した自分に似たキャラクターの生活を液晶画面で観察するデジタル玩具「ヒューマンプレイヤー」を3月31日に発売すると発表した。
友人の登録もでき、エゴグラム判断による相性次第でお酒を飲みに行ったり喧嘩したりする。価格は2980円で、20代~30代の男女をターゲットに2008年3月までに50万個の販売を目指す。
性格分析に使う50の質問の結果からユーザーを「悩める優等生タイプ」「マイペースの自由人タイプ」など22種類のキャラクターに分類し、その性格にあった生活スタイルをおくる様子を観察する。登録した生年月日からバイオリズム(体調の変化)も算出され、キャラクターはその日のバイオリズムに従った行動をとる。
友人のキャラクターの登録もでき、同様に複数のキャラクターの観察ができる。エゴグラムにそって「玉の輿にのるのはAさんとBさんのどちらか?」などの心理ゲーム楽しめる。(日経ブロードバンドニュース)

「ヒューマンプレイヤー」で遊ぶためには、あらかじめエゴグラム性格判断なるもので自身の性格を判定する必要があり、これは、あらかじめ設定された50問の問いに答えることにより、人の性格を22のパターンに分類するものらしい。
「ヒューマンプレイヤー」で使われているエゴグラム性格診断の設問や診断結果は、「人間研究所」というサイトで披露されているものと同じとのことなので、早速訪問し、自分の性格を判定してみた。

寸胴鍋は、なんと、「クールでキツイやり手タイプ」と出た。
このエゴグラム性格診断は、90%以上の的中率があるとのこと。
クールでキツイという自覚はあるが、「やり手タイプ」かね、私は。

ところで、22のパターンと日本人の分布は以下の通りだという。

1位 F.ごくフツーのタイプ 20.1%
2位 Q.悩める優等生タイプ 13.7%
3位 A.スーパーヒーロータイプ 13.5%
4位 G.マイペースの自由人タイプ 11.6%
5位 K.陽気なお祭り人間タイプ 6%
6位 C.エネルギーの空回りタイプ 5.2%
7位 J.やさしい鴨ネギ人間タイプ 4.2%
8位 S.ルーズないくじなしタイプ 3.6%
9位 R.ぐうたら風まかせタイプ 2.9%
10位 H.トラブルメーカータイプ 2.5%
11位 T.じっと我慢の子タイプ 2.2%
12位 U.抜け目のないキツネタイプ 2%
13位 M.低次元のなまけ者タイプ 2%
14位 N.チョーダメ人間タイプ 2%
15位 D.ガンコ親父の石頭タイプ 1.8%
16位 E.クールでキツイ「やり手」タイプ 1.8%
17位 I.虫のいいスネかじりタイプ 1.7%
18位 O.裏道の一匹狼タイプ 0.8%
19位 L.イライラ欲求不満タイプ 0.8%
20位 P.苦労性のサービスマンタイプ 0.7%
21位 B.ネクラひとりぼっちタイプ 0.6%
22位 V.ピントはずれの理想主義タイプ 0.4%

1位から7位までで、74%を占めている。
ごくフツーの人やネアカな人たちがほとんどなわけだ。
しかし、残りの26%の人たちが、8位以下にいる。寸胴鍋もその中だ。
しかし、8位以下には芳しくない性格が並んでいるなぁ。
キツネやネクラやなまけ者、一匹狼に欲求不満。

まっ、こうした性格を持つ人がいるからこそ、世の中を悩ましくさせもし、楽しみや悲しみを倍増させるのだろう。
クールでキツイ「やり手」タイプとしては、そう考えたい。

さて、ヒューマンプレイヤー、たまごっちのように売れるかな。


(人間研究所)


banner_02.gif
情報セキュリティの考え方
2007年03月17日 (土) 11:40 * 編集
デンソーから技術データが盗まれた。
なんと13万件のデータだという。


大手自動車部品メーカー、デンソーから電子設計図約13万件のデータをダウンロードしたパソコンを持ち出したなどとして、愛知県警外事課と刈谷署は16日、同社エンジニアで中国籍の楊魯川容疑者(41)=同県刈谷市=を横領容疑で逮捕した。データには産業用ロボットなど企業秘密も含まれており、県警は自宅などを家宅捜索するとともに、動機などを追及する。
調べによると、楊容疑者は同社社有のノートパソコンに社内のデータベースから電子設計図約13万件のデータをダウンロード。今年2月5日ごろ、会社に無断でパソコンを自宅に持ち帰った疑い。楊容疑者は自宅で私物のパソコンに接続し、データをコピーしていたという。(nikkei net)

デンソーといえば、日本の自動車部品企業の雄だ。
そんな会社の情報セキュリティの取り組みはどのようなものだったのだろうか。
想像ではあるが、高いレベルのセキュリティポリシーのもと、厳しい管理と運営をしていたと思われる。

容疑者の動機については、asahi.comによると、「楊容疑者は、中国国営の軍事関連企業で勤務した経験があるとされるほか、在日中国人の自動車技術者団体の幹部を務めているという。県警は、データ入手が産業目的か軍事目的か、背後関係を含め、解明を進める」とのことである。

毎日新聞によると、「同社では今年1月、設計図面の社内データベース「量産図面参照システム」にエラーが頻発したため、社内調査を開始」とある。
一方、「楊容疑者は、昨年10月以前には、1カ月に数件程度しかデータのダウンロードをしていなかったが、10月に約1万800件、11月には約12万件、さらに12月には約4000件も大量のダウンロードをしていた」(共同通信)。

異常な数のダウンロードがなされるとアラートが出るようなシステムだったのか。
それにしても、月に12万件ものデータのダウンロードがなされた一ヶ月後に発覚されるようではいかにも遅い。
職場のパソコンのUSBポートは使用できないようにしていたのだろうが、大量のデータをダウンロードしたパソコンを自宅に持ち帰られては意味はない。
一方で、外部に持ち出すとデータが暗号化されるようなソフト的なアプローチはしていなかったのか。

図面を手書きした頃であれば、一人で13万枚もの図面を持ち出すなんてことは考えられない。仲間やトラックが必要だろう。
しかし、情報テクノロジーの進化により、タバコ程度の大きさのハードディスクや100円ライター程度大きさのUSBで簡単に大量のデータを持ち出すことができるようになった。

今回のデンソーの事件を見るに、情報セキュリティの体制を構築するには、その基本的考え方やポリシーを性悪説に置かねばダメなようだ。
会社のデータを盗んで、他に受け渡すことによって利益を得ようとするような輩に対応してくためには、使い勝手も犠牲にし、ガチガチの体制と仕組みにしなくてはならない。
そして、やはりトドメは、シンクライアントか。
無論、これとて万全ではないが…。



banner_02.gif
睡眠時間考
2007年03月17日 (土) 10:23 * 編集
寸胴鍋の休日の朝は遅い。
8時半から9時半の起床である。
平日は、6時半であるから、2~3時間ほど遅い。
これがなんともいえぬ至福である。
今朝も、9時40分の起床だった。


休日に寝過ぎると不眠やうつになる傾向が強いとの調査結果を内村直尚・久留米大助教授(精神医学)が16日発表した。内村助教授は「良い睡眠を取る秘けつは、毎朝、同じ時間に起きること。平日と休日の睡眠時間の差は、2時間以内に抑えた方が良い」と話している。
調査は昨年12月、35~59歳の会社員男女を対象に実施。男性5420人、女性577人の計5997人(平均年齢44.8歳)から有効回答を得た。
平均睡眠時間は、平日が6.1時間、休日が7.3時間。平日と休日の睡眠時間の差が2時間未満の4238人のうち、不眠の自覚がある人は26.4%、うつ症状がある人が4.3%だった。一方、3時間以上(630人)では不眠32.7%、うつ6.8%と、時間差が大きいほど不眠やうつ症状のある人の割合が増えた。また、起床時間の差が大きいほど同様に不眠やうつ傾向が目立った。
内村助教授は「人間の脳は目が覚めてから15~16時間後に眠気を感じるようにできており、休日の起床時間が遅くなるほど、夜寝る時間も遅れてしまう。結果的に睡眠不足の状態で月曜を迎え、体調を崩す人も多い」と話している。(毎日新聞)

内村先生によると、良い睡眠を取る秘けつは、2つだ。
一つは、毎朝、同じ時間に起きること。
二つ目は、平日と休日の睡眠時間の差は、2時間以内に抑えること。
寸胴鍋の場合は、この二つの条件から見事に外れている。

今回のデータでは、平均睡眠時間は、平日が6.1時間、休日が7.3時間という。
寸胴鍋は、平均睡眠時間は、平日が6時間、休日が7時間~8時間か。
やや、休日の睡眠時間が長すぎるようだ。

休日、早く起きると損をしたように感じる寸胴鍋は、毎朝、同じ時間に起きることは難しい。
そんなことをしたら、それこそ、うつになってしまう。
できれば、平日の睡眠時間を長くしたいが、それもままならない。
せめて、月曜日のために、土曜日の夜は早めに寝て、日曜日の朝、少しでも早めに起きることにしようか。



banner_02.gif
東京駅にて
2007年03月15日 (木) 21:13 * 編集
東北新幹線「はやて」で東北地方へ出張した。
自宅から計算すると、行き帰り7時間、電車に乗っていたことになる。結構疲れた。

ところで、出張で東京駅から新幹線に乗る場合、駅には電車の発車時間の1時間前に着くようにしている。
途中の中央線の事故に対する予防策もあるが、乗車前に東京駅の地下で飲むコーヒーを楽しみにしているからだ。
その店は、「銀の甕」という。待ち合わせ場所として有名な「銀の鈴」の広場の隣にある。
ずば抜けて上手いコーヒーではないが、落ち着いた雰囲気であり、満員電車に乗り、疲れた体と心を癒すには最高のポイントである。タバコも吸える。

今日も、いつもの通り1時間前に到着し、店を目指したが、なんと工事中であった。
店の欠片もない。
地下一体が工事中であった。
仕方がないので、違う店でコーヒーを飲んだが、いまいちだった。
東京駅は大規模な改修工事に入っているらしい。
次の記事が入電していた。


15日午前11時ごろ、JR東京駅の駅ビル工事現場から東海道新幹線の18.19番線ホームにボルトが落下し、ホームにいた乗客の男性(40)の頭部に当たった。男性は出血し病院に搬送されたが軽傷。
JR東日本やJR東海によると、ボルトが落下したのは、同駅八重洲口側にJR東日本が建設中の高層ビル「グラントウキョウ ノースタワー」の建設現場。ボルトは直径1.5―2.4センチメートル、長さ4.5センチメートルで、重さは約85グラム。ホーム上の屋根を貫通して、男性に当たったという。
男性は「何かが頭に当たり、上を見たら屋根に穴が空いていた」と話しているという。(nikkei net)

ところで、もちろん「はやて」は喫煙車を選択した。
ヘビースモーカーにとっては、ありがたい。
しかし、しかしである。
この18日から、全ての新幹線から喫煙車がなくなってしまうのだ。
車両のどこでも吸えない。
1車両でいいから喫煙できる車両を設定して欲しかったなぁ。
喫煙者の皆さん。これから、出張がきつくなるねぇ。



banner_02.gif
ネーミングライツ
2007年02月26日 (月) 21:37 * 編集
やや旧聞になるが、命名権により、「トーヨータイヤターンパイク」になるという。

東洋ゴム工業は20日、神奈川県にある観光有料道路「箱根ターンパイク」の命名権(ネーミングライツ)を取得し、名称を「TOYO TIRES ターンパイク」にする、と発表した。道路の命名権取得は国内で初めてという。
ターンパイクを保有、運営するオーストラリア系企業から買い取った。契約期間は3月1日からの5年間で、命名権料は非公表。東洋ゴムは「関東有数のドライブコースで、ブランド価値の向上につながると判断した。今後は地域貢献や独自のイベントも検討したい」(広報グループ)と話している。
箱根ターンパイクは神奈川県小田原市と箱根町、湯河原町を結ぶ約16キロの有料道路で、1965年に開業した。相模湾や富士山を望みながらドライブができると人気で、年間通行量は約100万台に上る。
事業を展開していた東急グループが2004年、オーストラリアの投資銀行を中心としたマッコーリーグループ傘下の企業に売却した。(共同通信 07/2/20)

命名権ドットコムなんてのがある。
ここを見てみると、過去に命名された物件が載っている。
渋谷公会堂は、サントリー株式会社と株式会社電通が命名権を獲得して、新名称は、「渋谷C.C.Lemonホール」。
北海道立真駒内公園屋内競技場・屋外競技場は、北海道セキスイハイムが獲得して、「真駒内セキスイハイムアイスアリーナ」と「セキスイハイムスタジアム」に。
新潟スタジアムは、東北電力株式会社で、「東北電力ビッグスワンスタジアム」となった。

企業の公告宣伝のツールだから、当たり前のように企業名が謳われる。
だから、ターンパイクも「TOYO TIRES ターンパイク」となる。
しかし、今回の背景をしらなければ、この道がどこにあるのか分からない。
せめて、「箱根」の冠は外すべきではないだろう。
つまり、「TOYO TIRES 箱根ターンパイク」であるべきだ。
これは、東洋タイヤも考えたはず。
しかし、如何にも名前が長すぎる。長ったらしいので、短めに表現したがる現代人は、頭の「TOYO TIRES」を外して、「箱根ターンパイク」と今まで通りに呼称されることを恐れたのではないかな。

ところで、ターンパイクにある休憩場も、「トーヨータイヤビューラウンジ」となるらしい。
ターンパイクにある施設は、全部、「トーヨータイヤ」の冠が付くのかな。
トイレは「トーヨータイヤ・トイレ」、
ガードレールも「トータータイヤ・カードレール」、
道の脇の雑木林も「トーヨータイヤ・雑木林」、
道に落ちてるゴミでさえも「トーヨータイヤ・ゴミ」。

この命名権、ある程度の条件付けや一定の制限をしないと無用に混乱させるだけである。



banner_02.gif
彼女の家
2007年02月25日 (日) 18:35 * 編集
17歳の頃、初めて女友達の家に行った。
高校の授業が終わったあと、彼女と一緒に行った。
彼女の親は外出して不在で、若い寸胴鍋の頭は暴発寸前、心臓はバクバクであった。
結局、何事もなかったのであるが、彼女の部屋は新鮮で眩しかった。

さて、gooランキングに、彼女の家に行って引いてしまうことのランキングが載っていた。
以下が、30位までのランキングである。


1.トイレが汚い 100
2.風呂場が汚い排水溝に髪の毛、カビだらけなど 92.1
3.流しに洗っていない食器が山積み 84.5
4.歴代の彼氏の写真が飾ってある 79.1
5.ゴミ、洋服などが散らかっている 78.4
6.布団が万年床ずっと布団を引きっぱなし 66.5
7.洗濯物が溜まっている 60.8
8.玄関に靴が散乱している 57.6
9.洗濯物が干しっぱなし。干してあるものから外して着る 47.5
10.部屋の壁がやにで黄色に変色 40.6
11.部屋がピンク色で統一 37.8
12.恋愛指南書がたくさんある 37.8
13.アダルトグッズがある 36.3
14.冷蔵庫が空っぽ。飲み物・調味料だけしか入っていない 35.6
15.腐女子アイテムがある。アニメのポスターなど 34.2
16.調理器具、調味料がない 33.1
17.インテリアはキャラクターグッズで統一 32.4
18.撮られた覚えのない自分の写真がある 30.9
19.彼女自身の写真ばかり飾ってある 28.8
20.焼酎や日本酒の一升瓶がある 28.4
21.アイドルグッズが飾ってある 26.6
22.フィギュアのコレクションがたくさんある 26.3
23.ラブリーすぎるインテリア 23.7
24.インスタント食品、スナック菓子を買い置き 20.9
25.天蓋のついたベッドがある 18.7
26.風水インテリアに凝っている 18.0
27.本棚のラインアップが個性的オカルト、少女マンガなどがたくさん 16.9
28.アロマオイルの匂いが充満している 15.5
29.女性週刊誌が積まれている 14.7
30.サプリメントやダイエット器具が並べられている 13.3

幸い、寸胴鍋の女友達の部屋は、以上の項目は全てクリアされていた。
綺麗に整頓されていたし、掃除も行き届いていた。
そして、部屋の空気は冷たく新鮮だった(彼女が部屋に入るなり、窓を開けたのであった)。

ところでランキング。
1位と2位、そして10位は、およそ普通の感覚の男子ならば、引いて当然だろう。
しかし、寸胴鍋は、3位や7位はそれほど引きはしない。逆に愛くるしくもある(彼女に恋に落ちているという前提で)。
絶対引くのは、13位、15位、19位、27位だろう。
慌てて彼女の部屋を飛び出るのは、4位、18位。
おじさんとなった今日では、20位は、膝を叩いて大歓迎だが…。

さて、寸胴鍋の17歳の恋であるが、こちらの方は、その後、相手に引かれて無残に瓦解したのであった。



banner_02.gif
抒情詩「美しい国を求めて」
2007年02月20日 (火) 22:23 * 編集
「美しい」を辞書で調べると、人の心や態度の好ましく理想的であるさまとある。
ふむ。
為政者は、美しい国にするのだと鼻息荒く勇ましい。
しかし、考えてみれば、今が美しくないから、そう希求するのだろう。
そう、今の日本は美しくない。

なんだか分からないまま、感情が高ぶった寸胴鍋は、皆さんに次の抒情詩を捧げる。



ニッポン、チャチャチャ。
チャチャチャ、ニッポン。

小学校の校長が早朝の学校で児童と相撲などをして戯れるかと思えば、実際のところは、女児の下着に手を入れていたとか、家庭裁判所の補導委託制度で預かっていた少女に63歳の男がわいせつ行為をしたとか、表面づらは美しくも、中身は、醜い。
おどろおどろしいくらいだ。

ニッポン、チャチャチャ。
チャチャチャ、ニッポン。

洗浄したいのはお尻だけではない。
どうしたのだ、日本。
こんな国はいやだ。美しい国にしたい。
そう思う貴方こそ美しい。

政治はと言うと、「首相が入室した時に起立できない、私語を慎めない政治家は内閣にふさわしくない」と小学生レベルのご指導。
経済界を見れば、J-SOXの施行を前に不正会計を見抜けない監査法人が霧のように消えていく。
家庭の食卓では、子供の大好きな食品から蛾の幼虫が飛び出してくる。
隣の家では、夫を殺害し、バラバラにした後で、「争いに決着が付いた」と妻がのたまう。

ニッポン、チャチャチャ。
チャチャチャ、ニッポン。

洗浄したいのはお尻だけではない。
どうしたのだ、日本。
こんな国はいやだ。美しい国にしたい。
そう思う貴方こそ美しい。

ニッポン、チャチャチャ。
チャチャチャ、ニッポン。



以上である。
久しぶりに書き上げたために、リズムや陰影、色相に乱れが見られるが、容赦願いたい。
いかがかな、感動はこみ上げてきましたかな。

いけない。作者自身にこみ上げるものが・・・。
うっ。(慟哭の気配)
ぐす。(胸の奥からこみ上げる嘆き)
ぐすぐす。(あふれ出る嘆き)
おー。(爆発した嘆き)
わー。(止まらない嘆き)
過激に泣きたくなったぞ。(カタルシスに向けた決意の表明)

・・・。(感情の急激な停止)

だから、ニッポン、チャチャチャ。
でも、チャチャチャ、ニッポン。



banner_02.gif
無理な論法、或いは理解しがたい判決
2007年02月19日 (月) 23:35 * 編集
判決の全文を読んだわけではない。
しかし、新聞の記事を読む限り、理解しがたいものだ。

19日、大阪地裁の中川博之裁判長は、尾上力被告に対し、

「被告の性格、性癖の深刻な問題性に根ざす犯行で、人間性の片りんさえ見いだしがたい」
「人の尊厳を踏みにじる態度には人間性の一片もなく、放火の結果、5人の命が失われた」
「被告にとっての強姦と放火は日常的な一種の気晴らしで、ゲーム感覚での連続的犯行だった。刑事責任は非常に重大」
「ゆがんだ性欲を満たすため、犯行が発覚しにくい女児を狙っており悪質。満足感を得るために放火を繰り返し、5人が命を失っており、死刑選択の余地がないとはいえない」
と断罪した。

しかし…。
「闇の中にあった事案の真相解明のきっかけを作った。被害者らに謝罪する言葉を述べており、多大の困難を伴うとしても更生の可能性がないとは言えない」
「刑法上の自首が成立する」
「公判で自らに不利なことを詳述し、反省している」
と、無期懲役の判決を下した。

尾上力被告が犯したのは、5人が死亡した13件の連続放火と女児15人への連続暴行事件である。しかし、自身は、かつて放火は約200件、強姦約40件、強制わいせつ約200件を起こしたと供述している。
また、判決の中で、裁判長は、「強姦事件の被害児童宅に電話をかけてわいせつな言葉を告げるなどの嫌がらせをしたり、放火現場の消火活動を眺めて満足感を味わったりしていた」とその人間性を把握している。

無期懲役とはいえ、数十年後、彼は確実に私達の町に帰ってくるだろう。
裁判長は「更生の可能性がないとは言えない」と述べているが、どのような方法で更正させようとしているのか。また、更正できる見通し付けはどの程度なのか。
なにより、何を持って更正できたとするのか。
これらを明らかにしないまま、この判決を理解させるのは無理だ。

(尾上力 研究)



banner_02.gif