『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
right copyright
2005年06月14日 (火) 22:52 * 編集
著作権の認定は難しい。
パチンコ台の画像は、「矢沢さんに特有のものではない」というし、「NHK大河ドラマからは、はるかに高い芸術性を持つ「7人の侍」の本質的特徴を感じ取ることはできない」という。
しかし、同時に、パチンコの画像は「ある程度矢沢さんを想起させる絵」だし、「NHK大河ドラマには、いくつかの類似点や共通点が認められる」と判決文は記している。

パチンコ機の画面に自分とよく似た人物の絵を無断で使われて権利を侵害されたとして、歌手の矢沢永吉さんがパチンコ機メーカー、平和に謝罪広告の掲載を求めた訴訟の判決が14日、東京地裁であった。永野厚郎裁判長は「違法な権利侵害はない」として請求を棄却。
問題とされたのは、「大当たり」につながる好機に画面に登場する、赤いタオルを肩にかけた白い衣装の歌手の絵。
矢沢さん側が「自分の肖像から生じる経済的利益を独占できるパブリシティー権を侵害された」と主張したが、永野裁判長は「ある程度矢沢さんを想起させる絵だが、本人と識別できるほど似ていない」と指摘。「法的救済が必要な人格的利益は侵害していない」と判断した。(nikkei net)

2003年のNHK大河ドラマ「武蔵」の第1話は黒沢明監督の映画「7人の侍」に酷似しているとして、著作権を相続した長男の黒沢久雄さんらがNHKと脚本家に損害賠償やビデオ化差し止めなどを求めた訴訟の控訴審判決が14日、知的財産高裁であった。中野哲弘裁判長は、請求を退けた一審判決を支持し、黒沢さん側の控訴を棄却した。
判決理由で中野裁判長は「いくつかの類似点や共通点が認められるが、いずれもアイデアなど創作性のない部分」と指摘。「ドラマからは、はるかに高い芸術性を持つ『7人の侍』の本質的特徴を感じ取ることはできず、著作権侵害には当たらない」とした。(nikkei net)

著作権や肖像権、パブリシティー権について日本においてはとかく軽く見られがちだけど、これじゃ何年たっても確立するにはほど遠いだろうね。もっとも控訴したら別の判決がでるかもしれないけど、かったるいからやめます。by yazawa (asahi)


一日一諦。一日一押。
banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/83-0340d3b0
・この記事へのトラックバック
自分のキャラクターを侵害された、と矢沢永吉が平和を相手に裁判していたとは知らなかった。平和のパチンコ機「CRあっ命」はTIMのゴルゴ松本とレッド吉田をイメージキャラクターとした台。発売は去年の7月。たいして売れもしれなかったことに加え、すでに全国のホールから撤
2005/06/14(火) 23:47:17 * かきなぐりプレス
 タイトル: FIFTY FIVE WAY (初回限定版)矢沢が敗訴「ぉぃぉぃ無断でワシが出とるやんけ」ということで永ちゃんがパチンコメーカーの「平和」を訴えてた件ですな。永ちゃんは謝罪広告の掲載と台の使用停止まで求めてたんですから、そうとうにおかんむりだったご様子。
2005/06/15(水) 21:28:05 * 毒電波TV
* Top *