『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Pink Floyd reform
2005年06月13日 (月) 21:54 * 編集
前月のクリームの再結成に続いてのグッドニュース、往年のロックファンは堪らないぜ。

英国の伝説的バンド、ピンク・フロイドが24年ぶりに再結成され、ロンドンのハイド・パークで7月2日に開催予定のアフリカ貧困救済チャリティーコンサート、「ライブ8」に出演する。
ギターのデビッド・ギルモア、ドラムのニック・メイソン、キーボードのリチャード・ライトに、ベースのロジャー・ウォーターズを加えた4人のライブは、1981年にロンドンのアールズ・コートで行われたコンサート以来。
ギルモアは、「主要8カ国の首脳らに対し、貧困国の支援強化に大きく貢献するよう説得するためなら、出来ることは何でもしたい」と抱負を語った。
アフリカの貧困をなくすよう訴えるため、ボブ・ゲルドフが主催した同コンサートでは、他にコールドプレイ、エルトン・ジョン、ポール・マッカートニーらもライブを行う。(ロイター)

ピンクフロイドもよく聞いたな。個人的には、「原子心母」が最も好きだ。原題は、Atom Heart Mother。まったくの直訳であったが、そんなことは気にもとめず、当時、皆、「げんししんぼ、いいよね。」とか、「聞いた? げんししんぼ」などと会話したものだった。周りにいた人は、なにも分からなかっただろう。
ところで、当時のバンドで、私の最も好きなバンドは、キングクリムゾンだ。あのフリーキーな「21世紀の精神異常者」なんて聞くと今でもわくわくしちまう。ジャケットの大胆さも良かった。
この曲、4年ほど前、トヨタがヴェロッサのコマーシャルで使った。「すごい曲を選ぶなぁ」と思う間もなくヴェロッサを買ってしまった。
この年になって、まだ、フリーキーなところは残っているようだ。



一日一曲。一日一押。
banner_02.gif
Comment
・ボクはredの頃が好き
>クリムゾンキング

キングクリムゾンの「クリムゾンキングの宮殿」、ですね。
ちなみに現在は「精神~」は不適当なのか「21世紀のスキッツォイドマン」という実に日本的な邦題になっておりますです。
2005/06/18(土) 17:57:24 * URL * 匠武士 #/5wuhDYU[編集]
・コメントありがとうございます。
バンド名はキングクリムゾンでしたね。
ご指摘、ありがとうございました。
どーも、曲のサビのところが頭に残っていたようです。
今後も、懲りずに拙作をお読みください。
2005/06/18(土) 20:42:45 * URL * 寸胴鍋 #-[編集]

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/82-bcfe6900
・この記事へのトラックバック
* Top *