『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワインを上手く飲む方法
2008年05月16日 (金) 00:15 * 編集
天才ギタリスト、故ジミ・ヘンドリックスの演奏を聴きながらワインを飲むと味わいが増す-。英ヘリオット・ワット大(エディンバラ)のエイドリアン・ノース教授らがまとめた研究結果を英紙が14日報じた。
ノース教授は「力強く重厚な音楽を聴くと、ワインは何も聴かない場合に比べ60%も力強く豊かでこくがあるように感じられる」と主張。応用心理学に基づいた研究によると、ハードロックはワインを味わう脳の一部を刺激する。
音楽によって刺激は違い、合うワインもさまざまという。選曲を間違えると大変で、レストランやバーのオーナーが店内の音楽に気を使う日が来るかもしれない。 (時事)

パープル・ヘイズを聞きながら、ワイン?
なんで、ジミヘンなの?
どのような計算式で60%となるの?

これだけの記事ではまったく分からん。
しかし、なんとも悔しいことに、こういった記事は、好きなンだな。




banner_02.gif
Comment
こんにちわ、私もワインは飲みますがこの記事を読んで、なる程と思いました。

静かな所でワインを飲むと何故だか味気ない気がします。 野外コンサート等の立食パーティーで飲むと何故だか美味しく感じるような気がします。 脳のワインの味覚を感じる部分と音楽を感じる部分が近いからでしょうか?

昔からワインと音楽は近い関係にあるみたいです。ワイナリーでの演奏会とかよくありますよね。


2008/06/14(土) 12:42:27 * URL * ジェントルマンと呼ばれたくて #-[編集]

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/776-59b79544
・この記事へのトラックバック
* Top *