『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本一の…
2007年03月31日 (土) 21:57 * 編集
当ブログは、人気blogランキング 二年連続日本一です。
下に小さな文字で、「寸胴鍋という名前がつくブログの中で」なんて感じか。


注文住宅建築「タマホーム」(東京都港区)が「住宅着工棟数日本一」と宣伝したのに、実際には大手を除いた業者の中での「1位」に過ぎなかったのは、景品表示法違反(優良誤認)にあたるとして、公正取引委員会は29日、同社に排除命令を出した。
公取委によると、同社は昨年、新聞折り込みチラシやテレビコマーシャルで、「注文住宅着工棟数2年連続日本一」と大きな文字で表示。小さな文字で、民間の調査会社の調べとして「04、05年度注文住宅地域ビルダーランキング(着工)第1位」と書いた。
調査会社の分類では、「地域ビルダー」は営業地域が限定された地場業者を示す用語で、同社の05年度の着工棟数は大手を含めると10位前後だったという。公取委は同社の表示は大手を含めた「日本一」と受け取られ、実際よりもすぐれた実績があると消費者に誤認させる、と判断した。
同社は既に広告の表示は改めているといい、「今後は再発防止に努める」とコメントした。(asahi.com)

電車の広告だったか、雑誌だったか、この広告は見たことがあった。
脂ぎったみのもんたがニコニコしていたっけ。
このコピーにフラフラして、注文してしまった人もいるのだろうなあ。
日本人はこういうの弱いものね。

しかし、実際は、10位だったというから、捨てたものじゃない。
積水ハウスやセキスイハイム、ダイワハウスにパナホーム、三井ホームに住友林業、有力企業のベストファイブくらいは直ぐに名前が浮かぶ業界だから、ベスト10でも十分実績はあると思わせるだろうに。
視線を変えて、「注文住宅着工棟数 ベスト10の会社」でも良かった。

しかし、「日本一」は得がたい魅力がある。それ以上に、「東洋一」だ。いややっぱり、「世界一」だ。
会社のキャッチコピーには、「世界ナンバーワンのナントカ」なんてのが結構ある。
中には、「世界トップクラスの」なんていうのもある。
ナンバーワンというのは、競争力の原理原則なのだろう。
しかし、オンリーワンであることの方が難しいことなのだが…。

だから、『寸胴鍋の秘密』、狙うのはオンリーワンです(ナンバーワンはとても無理という事情も強くあります)。




ふー、なんとか、4本書き上げた。
オンリーワンの道は険しいな。
とりあえず、風呂でも入ってこよう。


banner_02.gif
Comment
はじめまして^^

私のブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。よかったらご訪問くださいね!

紹介記事は
http://quickrecipe.blog81.fc2.com/blog-entry-347.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
2007/03/31(土) 22:51:12 * URL * クイックレシピの達人 #-[編集]

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/737-494944fa
・この記事へのトラックバック
タマホームに排除命令 「住宅着工日本一」は不当表示 注文住宅建築「タマホーム」(東京都港区)が「住宅着工棟数日本一」と宣伝したのに、実際には大手を除いた業者の中での「1位」に過ぎなかったのは、景品表示法違反(優良誤認)にあたるとして、公正取引委員会は29
2007/04/02(月) 11:25:38 * zara's voice recorder
* Top *