『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
睡眠時間考
2007年03月17日 (土) 10:23 * 編集
寸胴鍋の休日の朝は遅い。
8時半から9時半の起床である。
平日は、6時半であるから、2~3時間ほど遅い。
これがなんともいえぬ至福である。
今朝も、9時40分の起床だった。


休日に寝過ぎると不眠やうつになる傾向が強いとの調査結果を内村直尚・久留米大助教授(精神医学)が16日発表した。内村助教授は「良い睡眠を取る秘けつは、毎朝、同じ時間に起きること。平日と休日の睡眠時間の差は、2時間以内に抑えた方が良い」と話している。
調査は昨年12月、35~59歳の会社員男女を対象に実施。男性5420人、女性577人の計5997人(平均年齢44.8歳)から有効回答を得た。
平均睡眠時間は、平日が6.1時間、休日が7.3時間。平日と休日の睡眠時間の差が2時間未満の4238人のうち、不眠の自覚がある人は26.4%、うつ症状がある人が4.3%だった。一方、3時間以上(630人)では不眠32.7%、うつ6.8%と、時間差が大きいほど不眠やうつ症状のある人の割合が増えた。また、起床時間の差が大きいほど同様に不眠やうつ傾向が目立った。
内村助教授は「人間の脳は目が覚めてから15~16時間後に眠気を感じるようにできており、休日の起床時間が遅くなるほど、夜寝る時間も遅れてしまう。結果的に睡眠不足の状態で月曜を迎え、体調を崩す人も多い」と話している。(毎日新聞)

内村先生によると、良い睡眠を取る秘けつは、2つだ。
一つは、毎朝、同じ時間に起きること。
二つ目は、平日と休日の睡眠時間の差は、2時間以内に抑えること。
寸胴鍋の場合は、この二つの条件から見事に外れている。

今回のデータでは、平均睡眠時間は、平日が6.1時間、休日が7.3時間という。
寸胴鍋は、平均睡眠時間は、平日が6時間、休日が7時間~8時間か。
やや、休日の睡眠時間が長すぎるようだ。

休日、早く起きると損をしたように感じる寸胴鍋は、毎朝、同じ時間に起きることは難しい。
そんなことをしたら、それこそ、うつになってしまう。
できれば、平日の睡眠時間を長くしたいが、それもままならない。
せめて、月曜日のために、土曜日の夜は早めに寝て、日曜日の朝、少しでも早めに起きることにしようか。



banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/731-4bdb5ff5
・この記事へのトラックバック
* Top *