『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京駅にて
2007年03月15日 (木) 21:13 * 編集
東北新幹線「はやて」で東北地方へ出張した。
自宅から計算すると、行き帰り7時間、電車に乗っていたことになる。結構疲れた。

ところで、出張で東京駅から新幹線に乗る場合、駅には電車の発車時間の1時間前に着くようにしている。
途中の中央線の事故に対する予防策もあるが、乗車前に東京駅の地下で飲むコーヒーを楽しみにしているからだ。
その店は、「銀の甕」という。待ち合わせ場所として有名な「銀の鈴」の広場の隣にある。
ずば抜けて上手いコーヒーではないが、落ち着いた雰囲気であり、満員電車に乗り、疲れた体と心を癒すには最高のポイントである。タバコも吸える。

今日も、いつもの通り1時間前に到着し、店を目指したが、なんと工事中であった。
店の欠片もない。
地下一体が工事中であった。
仕方がないので、違う店でコーヒーを飲んだが、いまいちだった。
東京駅は大規模な改修工事に入っているらしい。
次の記事が入電していた。


15日午前11時ごろ、JR東京駅の駅ビル工事現場から東海道新幹線の18.19番線ホームにボルトが落下し、ホームにいた乗客の男性(40)の頭部に当たった。男性は出血し病院に搬送されたが軽傷。
JR東日本やJR東海によると、ボルトが落下したのは、同駅八重洲口側にJR東日本が建設中の高層ビル「グラントウキョウ ノースタワー」の建設現場。ボルトは直径1.5―2.4センチメートル、長さ4.5センチメートルで、重さは約85グラム。ホーム上の屋根を貫通して、男性に当たったという。
男性は「何かが頭に当たり、上を見たら屋根に穴が空いていた」と話しているという。(nikkei net)

ところで、もちろん「はやて」は喫煙車を選択した。
ヘビースモーカーにとっては、ありがたい。
しかし、しかしである。
この18日から、全ての新幹線から喫煙車がなくなってしまうのだ。
車両のどこでも吸えない。
1車両でいいから喫煙できる車両を設定して欲しかったなぁ。
喫煙者の皆さん。これから、出張がきつくなるねぇ。



banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/730-70eef763
・この記事へのトラックバック
* Top *