『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
N703iμ使用記
2007年03月10日 (土) 18:20 * 編集
N703iμを購入してから、2週間がたった。
好みのCDを転送し、ミュージックプレーヤーとしても使えるように、1ギガのマイクロSDを購入し、装着した。
マイクロSDは、初めて目にしたが、なるほどマイクロと言うほどに小さい。1円玉より薄く小さい。
ミニSD等のアダプターが付属しているが、こちらの方が製品かと見間違うほどである。
頼りなげだが、なんと1ギガだ。
技術の進歩に脱帽。

さて、N703iμのその後の使い勝手であるが、大変満足している。
なにしろ、薄いのがいい。
胸ポケットに収めていても、ポケットが膨らまない。
オジン臭いといわれようが、携帯の収納場所は、胸ポケットが一番と考える者には一番の選択だろう。

P703iμは薄くしたために、ボタン操作が間違えやすいとネット情報にあるが、N703iμはそうでもない。
センターボタンの押し間違えはあるものの、いやになるほどではない。

ミュージックプレーヤーとしては、どうか。
やや最大音量のレベルが低いように感じるが、実用レベルでの不都合はない。
音質も驚くような輝きはないものの、まあ聞ける。
若干、ボーカリストの声が、男でも女でも、一、二歳若く聞こえるような気がしないでもないが。

マイシグナル機能は、Nのホームペイジに載っているパターンは全てダウンロードした。
結構、面白いアイデアである。
時間の表示など見にくいが、信号と割り切れば、これほど楽しいものはない。

例の高周波音(振動音?)はまったく気にならない。
ある程度の年になると聞こえずらくなるのか。

さて、ワンセグに、GPSやおサイフケータイと進化をし続ける携帯電話であるが、どこまで行くのだろうか。
以前にも書いたが、今年の暮れには、905iシリーズが登場するらしいが、ワンセグやGPS、おサイフケータイ機能を持ちながら、N703iμ程度の薄さを実現することが、905iシリーズの目標になってくるだろうと思う。
一度、この薄い携帯を使うと、そんな想いが強くしてくる。



banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/728-edecdb2f
・この記事へのトラックバック
* Top *