『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Chinese blog
2005年06月07日 (火) 23:04 * 編集
日本でもこんな届出制になったら、『寸胴鍋の秘密』、サイトの内容をどう届けようか。
うむ、「皮肉屋の遠吠え」かな。


言論の自由や報道の権利を守る活動を行う国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団(RSF)」(本部:パリ)は6日、中国政府に届けを出さず、運用している同国内のウェブ・サイトやブログが、今月中にも政府によって閉鎖される恐れがあると述べた。
RSFによると、中国の情報産業省が今年3月、国内のプロバイダーを初めとするサイト開設者に対し、6月30日までにサイトの内容と責任者を届けなければ、違法サイトとして取り締まると通達。「中国を危険にさらす」情報を規制するためだとしている。
政府からの通達を受け、プロバイダーはユーザーに対し、ブログなどが違法とみなされないようにするため、届け出るよう連絡している。これまでに、中国内で開設されているサイトのうち、約75%が届け出に応じていると見られている。
しかし、ある上海在住の男性がRSFに語ったところによると、サイトの届け出がなかったとして、警察から閉鎖を言い渡されたという。男性はすぐに、どのようにすればサイトを登録できるのかを情報産業省に問い合わせたが、個人のブログが認可されることはないとして、届け出は無用だと言われたという。(ロイター)

ウェブサイトやブログの届出制というのも驚くが、ちょっと待ってくださいよ。
インターネットである。国内のサイトを届出制にし規制をかけたとしても、海外に居を構えることだってできるはず。
要は、脅かしかな。



一日一日記。一日一押。
banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/71-7b71a1dd
・この記事へのトラックバック
* Top *