『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
作陽高校、頑張れ
2007年01月05日 (金) 18:48 * 編集
今日、第85回全国高校サッカー選手権大会の準々決勝が行われ、千葉県の八千代、岩手県の盛岡商、岡山県の作陽、鹿児島県の神村学園が準決勝進出となった。
寸胴鍋は、12時から行われた、作陽対静岡学園をテレビ観戦した。
そして、応援していた作陽がなんとか勝った。


作陽が昨秋の全日本ユースで完敗した静岡学園に雪辱、岡山県勢初の4強入りを果たした。個人技で勝る相手を抑え、野村監督は「組織でどう守るか考えた。厳しい試合だったが、よく頑張った」と選手をたたえた。
シュート1本に終わった前半と打って変わり、後半はカウンターが効いた。
後半12分、小室が相手DFを振り切ってペナルティーエリア左に侵入し、先制のゴール。相手に同点弾を許した直後の同18分にも、チーム一の俊足を生かしてゴール前のスペースを突いて浜中のパスを受け、勝ち越し点を決めた。2回戦に続く1試合2得点に、小室は「僕が走った所にパスが出てくる」と味方に感謝した。
5年前、作陽が8強入りしたのをテレビで見て「それを超えたいと思っていた」と小室。目標を達成し、次は「優勝ですね」と力強く宣言した。(時事通信)

3対1になったときには、楽勝かとも思ったが、スタンドで観戦していた作陽の前監督の発言をレポーターが伝えた。
「相手が静岡学園なので、作陽の体力が持つかどうかかポイントだ」
さすが、前監督の目は鋭い。
静岡学園が2点目を入れると、にわかに雲行きが怪しくなったが、作陽も必死の防戦。
ハラハラドキドキの良い試合だった。
ぜひ、明日の準決勝も勝利して、決勝に進んで欲しい。

なぜ、作陽を応援しているのかって?
作陽は1回戦でわが母校を破った相手なのである。
ぜひ、優勝してもらいたい。
そうすれば、わが母校の無念も多少は晴れるだろうから。

明日、作陽は国立競技場で神村学園と戦う。



banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/701-d5e1dddd
・この記事へのトラックバック
国見、野洲を破った千葉の八千代など、優勝経験のない4校がベスト4です。ゴールが少なくPK戦が多いといわれていますが、思い切りの良いプレーでもっと魅せてほしい!【高校サッカー】関連ニュース ・高校サッカー:神村学園、八千代などベスト4出そろう (毎日) サッカーの
2007/01/05(金) 23:20:31 * サッカーニュース24
* Top *