『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
secret agent in Aussie
2005年06月06日 (月) 22:31 * 編集
007のような三桁じゃ足りない。四桁が必要である。つまり、0007である。

オーストラリア・シドニーの中国総領事館の外交官チェン・ヨンリン氏(37)がオーストラリアの政治亡命を求めている問題で、チェン氏は4日、反体制派の監視などのために中国のスパイは豪国内だけで1000人以上が活動していると話した。
チェン氏は、自分がシドニー駐在として担当していたのは、気功集団「法輪功」をはじめ、チベット、台湾、ウイグル自治区の独立支援派など、反体制派の監視だったと話している。
在豪中国大使館は5日夜、「チェン・ヨンリンは全く無根拠ででたらめの物語をでっちあげているだけ」とコメントを発表した。
ダウナー豪外相は、チェン氏が特別ビザを申請していると認め、入管当局がこれを審査中だと話した。特に、チェン氏を中国に帰国させると迫害を受ける危険があるかどうかを、検討しているという。(CNN)

最後っ屁は臭いし、強烈だ。
ところで、これは豪州でのお話。
日本には何人のスパイがいるというのか。



一日一情報。一日一押。
banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/70-e5c9bd32
・この記事へのトラックバック
* Top *