『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初詣で想ったこと
2007年01月01日 (月) 20:27 * 編集
あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

ところで、皆さんは、初詣には行かれましたか。

「俺は、大晦日から明治神宮に行ってきた」
「凄い人手だったでしょう。ご苦労様でした。」

「私は、これから、近くの神社にお参りしてきます。」
「近所の神社、良いですね。」

「私、さっきクリックしてきました。」
「?」
「ネット参拝ですよ。お気軽でお手軽で良いですよ。」

なんと、便利になったものだ。
神社本庁は、「ネット上に神霊は存在しない」と否定的であるが、参拝にいけない人や参拝者の少ない神社にとっては頼れる手段である。
どんなものなのか、ネット参拝ができる神社の一つをご紹介。


<新宮神社>

ところで、寸胴鍋は午後一番で近所の神社に詣でた。
参拝者の列の最後尾から賽銭箱にたどり着くまで1時間30分かかった。
風こそ吹いていなかったものの、曇り空だったこともあって、寒かった。

行列の中にいると、列の前後の人たちの顔を覚えたり、一言二言会話を交わすこともある。
1時間くらい待った頃、そんな一人のおばさんが、何気に言う。
「途中から、列に入るヤツに御利益なんてない。神様はしっかり見ているのだから」

そのときは、なんでこんな発言するのか、分からなかったが、参拝を済ました後、家人が言う。
「途中から列に加わった夫婦者がいたのよ」
「図々しい」

なるほど、寸胴鍋は途中列を抜けて紫煙をくゆらしていたこともあって分からなかったが、すっとぼけて途中から列に加わった者がいて、オバサンは彼らに対して遠まわしに文句を言っていたのだった。
そういえば、途中から見かけない中年夫婦がいたような…。

しかし、気分が悪い。
新年早々、こんなズル、やるかねぇ。
正月から人のいやな面を見せ付けられてしまった。
こんな想いは、ネット参拝なら持つことはなかろう。
自宅のパソコンで願い事をインプットして、メール感覚で発信すればいいのだから。

寒い中でいやな想いをしながら参拝するのと、暖かな部屋でのお手軽なネット参拝。
どちらが願いが叶うのか。
どちらともいえないだろう。
結論は、参拝する人の心の問題だからだ。

「途中から、列に入るヤツに御利益なんてない。神様はしっかり見ているのだから」という、おばさんの一言を信じたい。



banner_02.gif
Comment
・明けましておめでとうございます
途中から列に入るヤツ。
まさに、そういうヤツに抜かされた私です(何しろ小ちゃいもんで、行列ではよく後ろから抜かされるんですよお。。)。でも、ちゃあんと神様は見てるんだもん!と思いながら我慢して詣でて参りました。
お天道様が、公平に見てくれていることを信じて、今年も真っ当に歩いて行きたいと思います^^

本年もどうぞ宜しくお願いします!
2007/01/01(月) 22:06:09 * URL * chocho #ofxKis3k[編集]
・chochoさんへ
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

どんな一年になるでしょうかね。
お互い、真っ当に歩いていきましょう。
chochoさんにとって、良い年になりますようお祈りいたします。
ではでは。
2007/01/01(月) 22:29:55 * URL * 寸胴鍋 #-[編集]
・新年おめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします!

しかし、新年早々こういう事する大人っているんですねえ。
でも、こういうやつらって、たぶん「新年早々」「ズルをしている」という自覚すらないんですよね。
別段悪いことだと思ってないから、新年だろうが、神様の前だろうが平気なんですよね。
そしてさらにバチがあたっても、今までの悪行とか思い出しもせずに、
運が悪いとか、誰々(行政とか)が悪いと他人のせいにするんだろうなあ。
ま、お天道様に顔向けできねえ事はしないようにしましょう(寸銅鍋さんはそんな心配なさそうですが)。
2007/01/02(火) 07:33:53 * URL * 蓮花 #-[編集]
・蓮花さんへ
明けましておめでとうございます。
こちらこそ、宜しくお願いいたします。

どのような新年をお迎えですか。
寸胴鍋は、今のところ、お天道様に顔向けできねえ事はしていません。
あと、364日、続くかどうか。
まあ、休養を上手にとって、良い年にしましょうや。
2007/01/02(火) 11:58:14 * URL * 寸胴鍋 #-[編集]

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/698-fedcbed3
・この記事へのトラックバック
* Top *