『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同窓の友と会う
2006年12月06日 (水) 23:54 * 編集
てなことで、今夜、ウン十年ぶりに、その女友達と会った。
寸胴鍋が浪人時代に会ったのが最後だ。

面影はそのままだった。
昔話、今までの生活、今の生活など、酒を飲みながら3時間近く話し込んでしまった。
性格が丸くなったという彼女。
昔は、結構、気が強かった。
その理由も吐露してくれた。

会う前は、見てみたいような見たくないような思いであったが、会って良かった。
自分史の数ページを第三者から語られたようであった。

ウン十年前の最後のデートでは、また会うことを約束しないで別れたが、今回は、日にちこそ決めなかったが、また会うことにした。



banner_02.gif
Comment
同窓の友っていいですよね。
私もすっかり大人になってから、偶然再会した同窓生がいますが、
昔の私を知っている人って、
なんか、妙な安心感と
気持ちの近さを感じます。
2006/12/10(日) 17:41:02 * URL * 蓮花 #-[編集]
そうなんです。
なんと言えばいいのか、言葉を探したのですが、なんかぴったりする言葉がなかったのですが、そうそう、「妙な安心感と気持ちの近さ」ですよ。
ちょっと、不思議な感覚ですね。
2006/12/10(日) 20:37:52 * URL * 寸胴鍋 #-[編集]

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/688-16199cb0
・この記事へのトラックバック
* Top *