『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■滅入る気分
2006年10月14日 (土) 15:55 * 編集
せっかくの休日というのに、何もやる気が起きない。
気分が滅入っている。
やっとこさ、これを書いている。

ソフトバンクがあっけなく負けたからか。
阪神の頑張りが足りなかったからか。
中日のビール掛けに落合夫人や息子がいたからか。
これらも少々影響しているようだが、主たる原因ではないようだ。

腹が少々痛いからか。
やや睡眠不足だからか。
昼間食べたラーメンが不味かったからか。
これらも少々影響しているようだが、主たる原因ではないようだ。

部下の仕事ぶりが少々物足りないからか。
年度課題の達成度が少々遅れ気味だからか。
上司の判断がやや腰砕けだからか。
これらも少々影響しているようだが、主たる原因ではないようだ。

ここまで書いてきて分かってきた。
なぜ、気分が滅入っているのかが…。


DPRK(北朝鮮)の科学研究部門は、わが国の国民すべてが豊かで強力な社会主義国家の建設に向け大きく前進しているさなか、10月9日に安全な環境の下で地下核実験を成功裏に実施した。
今回の核実験は、科学的な配慮と細心の計算に基づいて実施されており、実験による放射能漏れなどの危険がないことが、確認されている。
実験は叡智と技術をもって行った。
強力な防衛力を持つことを望むKPA(北朝鮮軍)や国民を大いに力づけるもので、歴史的な出来事だ。
これは、朝鮮半島と周辺地域の平和と安定の防衛に寄与するだろう。

これだ。
規模はかなり小さいとか、失敗したとか伝わるが、かの国でそのときに向けた準備が進んでいることは確かだ。
核弾頭が日本に達するまで、8分だという。
朝のテレビでは、コンクリート製の建物に隠れた方が良いとか、地下鉄がもっとも安全だとか言っていた。

幼稚な技術に幼稚な管理力。
小心者のリーダーに世界と対峙している図式はどのように写っているのか。
濁った沼の深さは、外からは分からない。

当分の間、気が晴れることはなさそうだ。



banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/629-b9898560
・この記事へのトラックバック
* Top *