『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■接着剤入りのジュース
2006年10月15日 (日) 19:44 * 編集
東方神起というグループは初めて知った。
言ってみれば韓国のスマップか。
しかし、とんでもないプレゼントをされた。


東方神起のユンホが番組録画中に瞬間接着剤入りのジュースを飲んで病院に緊急搬送される事故が起きた。
ユンホは14日午後遅く、KBS第2『女傑シックス』の録画途中、ファンを装った女性から渡された飲み物を飲み、このような事故にあった。
ある現場関係者によると、当時飲み物を飲む瞬間、ユンホは強い接着剤の臭いがしたので口を離そうとしたが、すでに口が瓶に付いており、それが落ちる時に唇が裂けた。ユンホは直ちに病院に送られた。
また他の関係者によると、事故後現場では問題の飲み物とともに「お前を殺してやる」という内容の怪文書もメッセージ形態で一緒に伝達されていたことが確認され、殺人目的の計画犯行と推定され、犯人の捜索に力を注いでいる。(朝鮮日報)

たぶん、入っていたのは瞬間接着剤なんだろう。
指先についたりすねと、なかなか取れなくて難儀し、最後は、擦り取ったりする。
それが、咽喉に入り、飲み込んだらどうなるのか。
想像したくない絵だ。

調べると、社団法人東京文具工業連盟のホームページに対処方法が載っていた。


瞬間接着剤は口の中に入ると、すぐに口の中や舌に付着し、咽喉や食道に入ることはありません。特別な処置をしなくても自然にとれます。

肩透かしである。
口や舌の水分によって、瞬間接着剤がそれらの表面部分にくっつくことを避けてくれるのか。

しかし、今回のユンホさんは、瓶の口に唇がついたために、裂傷した。
瞬間接着剤を入れたジュースをプレゼントし、貴方と私は絶対に離れないという意思を表明するための熱狂的なファンの仕業か。
或いは、人気を妬んだ殺人未遂なのか。

人気者はつらい。



banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/628-7bed4ed8
・この記事へのトラックバック
* Top *