『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カー容疑者の戯言
2006年08月29日 (火) 22:16 * 編集
いったい、何だったのか。
何のためだったのか。


米コロラド州で1996年、ジョンベネ・ラムジちゃん=当時(6つ)=が殺害された事件で、地元検察は28日、今月16日にタイで逮捕した米国人元教諭ジョン・マーク・カー容疑者(41)のDNAと、ジョンベネちゃんの遺体から検出された犯人のものとみられる残留物のDNAの型が一致しなかったため、同容疑者を訴追しないと発表した。
ジョンベネちゃんは各種のイベントで賞をとるなど「美少女」として知られ、事件は米社会で大きな関心を集めた。事件発生から10年たって容疑者が逮捕され、内外メディアの注目を浴びたが、捜査は振り出しに戻った。(共同通信)

まあ、杜撰な捜査に呆れた。
19日の当ブログでは、ジョン・カー容疑者を犯人に仕立ててしまった。
言い訳めくが、今回の逮捕の背景には、捜査サイドで決定的な証拠を掴んでいるのだろうという読みがあったからだ。
既に容疑者のDNAを手に入れ、その鑑定は終わっているのではないかとさえ思った。
あのような記事の取り扱いだものねぇ。
しかし、結局は、彼が送ったメール文と戯言に世界中が振り回されただけだった。
犯人だなんて推理して、ごめんなさい。
ところで、当事者しか知り得ない情報ってなんだったのかな。
ウム、もういいやね。女々しいよね。

さて、世界的な有名人となった、ジョン・マーク・カー容疑者。
別件の児童ポルノ所持の容疑の裁判を受けるため、カリフォルニア州に送致されるとのことだが、今後、彼の人生は大きく様変わりすることになろう。
名誉毀損、損害賠償請求などを起こし、その金で女性に性転換、その後、テレビに引っ張りだこになっていくかもしれない。
なんとも言えない微妙な笑顔がブラウン管に写る日も遠くない?。

彼は、そのときも、『自分がやった』と言い張るのだろうか。



banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/585-e1151f60
・この記事へのトラックバック
ジョンベネ事件、容疑者の訴追見送り…DNA一致せず ロイター通信によると、米コロラド州地検は28日、ジョンベネ・ラムジーちゃん殺害事件で逮捕された元教師、ジョン・マーク・カー容疑者(41)の訴追を見送ったことを明らかにした。 同地検は、カー容疑者のDN
2006/08/30(水) 18:39:56 * zara's voice recorder
* Top *