『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同好会の主旨
2006年08月12日 (土) 22:18 * 編集
同好の士が集まって、自分の作品を自慢しあう。
その対象は、漫画だったり、詩歌だったり、車だったりする。
仲間で刺激しあい、自分のスキルをさらに上げていく。
同好会とはそんな主旨だろう。
この同好会もそのようだったが、対象は女児のわいせつ画像だった。


インターネットを通じて知り合い、女児のわいせつ画像を交換していたグループが児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑などで埼玉・宮城両県警に摘発された事件で、約20人のメンバーは、月に1度、都内の居酒屋などに集まり、自作の児童ポルノを披露し合っていたことが、両県警の調べで12日、わかった。
押収された映像、画像には、女児にわいせつ行為をするメンバーの姿を撮影したものもあり、両県警は、自作の児童ポルノを自慢するため、犯行をエスカレートさせたとみて、強制わいせつ容疑などでも事情を聞いている。
これまでに両県警に逮捕されたのは、埼玉県所沢市、飯能郵便局職員奈良昌幸被告(30)(起訴済み)、東京都新宿区、自営業奥山和之被告(38)(同)ら、30歳代の男計7人。このうち奥山被告ら4人は強制わいせつ容疑や強姦容疑でも立件されている。
調べによると、会合では、「貴重」とされる違法画像をビンゴゲームの賞品にしたり、公共施設の会議室を借りて、女児の裸の絵を空想しながら競作したりすることもあったという。また、自分の娘に複数の仲間が、いかがわしい行為をする様子を撮影するメンバーもおり、それらの違法画像も交換されていた。(読売新聞)

そもそも、彼らの犯罪が発覚するきっかけは、今年1月、女子中学生を脅迫し裸を撮影したとして、宮城県多賀城市、元陸上自衛隊員伊藤靖典被告(26)が強制わいせつ容疑で宮城県警に逮捕されたことだった。
伊藤容疑者は昨年12月13日午後3時40分ごろ、多賀城市内で帰宅途中の中学生女子にナイフを突き付け、「静かにしろ」と脅迫。人気のない場所に連れ込み、衣服を無理やり脱がせ、女子の上半身をビデオカメラで撮影した。彼は3年前から、同じような犯行を十数件繰り返していた。
彼を追及していくと、埼玉県の奈良昌幸容疑者が浮かび上がった。

宮城県の伊藤靖典被告と埼玉県の奈良昌幸容疑者を結びつけたのはインターネットだという。
最初はエロサイトからダウンロードしたわいせつ画像を交換していたのだろうが、それでは満足できなくなり、自分達で犯行を犯し、それを撮影し、仲間と交換し合うようになったのだろう。
仲間で刺激しあい、スキルをさらに上げていくという同好会の主旨である。
しかし、自分の娘に複数の仲間が、いかがわしい行為をする様子を撮影するメンバーもいたというから、行くところまで行ってしまった。
実は、とうに同好会の範疇を外れてしまい、心を失くした犯罪集団になっていたわけだ。



banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/570-738ad968
・この記事へのトラックバック
児童ポルノ画像を交換 元自衛官ら7人逮捕 大量の児童ポルノをインターネットなどを介して交換していたとされるグループが宮城、埼玉両県警の合同捜査本部に児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑などで摘発され、7人が逮捕されていたことが分かった。逮捕者には自衛官や法
2006/08/13(日) 20:05:46 * zara's voice recorder
* Top *