『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
進路指導室の役割
2006年07月28日 (金) 23:15 * 編集
ある高校のホームページに載っていた進路指導室の役割。

『進路指導室はみなさんの卒業時点の進路選択のみならず、大学や社会へと進む中で、「国家社会の有為な形成者になる」(校則の一部)ために皆さんがどう生きるか自分で考え、目標を設定し、それに対して積極的にアプローチするよう支援するところです』


進路指導室に期待される役割は、崇高で清い。
実際、そこでどのような指導が行われているのか、連日、ニュースが入ってきた。


■東京都の事例
東京都立荒川商業高校に勤務していた男性教諭が校舎内で、卒業生の女性とみだらな行為を行っていた問題で、都教育委員会は26日、教諭を懲戒免職処分とした。
処分されたのは、現在、四谷商業高校に勤務する田村成秀教諭(40)。
都教委によると、田村教諭は荒川商高に勤務していた平成17年8月から10月中旬の間、定時制の授業時間帯に進路指導室内の資料室で、卒業生の女性(19)と計4回、みだらな行為を行った。
都教委は田村教諭の行為が地方公務員法違反(信用失墜)に当たると判断し「教育現場への背信行為」として懲戒免職処分とした。(sankei web 06/07/27 )

■埼玉県の事例
埼玉県教育委員会は27日、個別指導後に校内で女子生徒の胸を触るなどしたとして、県立高校の男性教諭(50)を懲戒免職処分にした。
県教委によると、教諭は5月24日、進路指導室で担当教科の補習をして部屋を出る際にいきなり生徒にキスし、制服の上から胸を触った。
生徒が同日夜、別の教諭に相談し発覚、「魔が差した」と事実を認めているという。(ZAKZAK 06/07/28)

うむ。
崇高で清いはずの進路指導室も、学校によって、その実態は大きく違うようだ。
「皆さんがどう生きるか自分で考え、目標を設定し、それに対して積極的にアプローチするよう支援する」はずが、「自分の欲望の為すがまま、積極的にアプローチするところ」になっている。

懲戒免職になったお二人の今後のために、進路指導室の扉が開くことはあるまい。



banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/553-76124666
・この記事へのトラックバック
* Top *