『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
爆発する携帯電話
2006年05月13日 (土) 22:56 * 編集
以前にも紹介したが、ワンセグ携帯の人気は爆発的である。
しかし、実際に爆発する携帯電話もあるらしい。


ブラジルのメディアによると、同国内でここ2カ月間内に携帯電話の「爆発」が計5件発生、負傷者も出る騒ぎになっている。同国の携帯電話人口は約8900万人だが、利用者の間で不安が高まっているという。
機種はいずれも、通信機器大手、モトローラの製品。同社と通信行政当局が調査中だが、モトローラは、指定外のバッテリーなどを使ったのが原因の可能性があるとも語った。
爆発は、リオデジャネイロ、サンパウロ州などで発生。4月30日には、携帯をひざ上に置いて車を運転していた女性が、爆発で腕などにやけどを負っている。(CNN)

携帯電話に使われているリチウムイオン電池が疑われている。
なんでも、リチウムイオン電池は化学反応を利用した電池なので、悪条件が重なるとガスが発生して、爆発する可能性があるという。
原因の一つとしては、過充電がある。
そのため、リチウムイオン電池は必ず安全機構を内蔵した電池パックとして販売され、充電器にも過充電を防ぐ機能がついている。
しかし、模倣品等の粗悪なリチウムイオン電池を使用すると、こうした対処が弱く、爆発してしまうことがあるのだ。
指定以外のバッテリー使用と記事にもあるが、ブラジルの事故も、こんな要因があるのだろう。

知らなかんだ。
たかが電池なんて考えていたが、携帯電話の電池は、純正のものを使用することにしよう。
愛を語らう耳元で爆発されたら、たまらない。
愛を語らう? 
もちろん、ここ十数年、もっぱら「帰るコール」のことである。



banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/540-cc5a7492
・この記事へのトラックバック
* Top *