『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美女軍団の土産話
2006年02月17日 (金) 21:38 * 編集
旅行に行くとき、「お土産はいいけど、土産話をヨロシクね」なんてことを言う。
実際、旅行の土産話は面白い。
しかし、土産話を禁じられている国があった。
かの国である。


17日付の韓国紙「朝鮮日報」は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が昨年、韓国で開催された国際スポーツ試合に派遣した女性応援団の団員21人を、韓国で見聞きしたことを周囲に話したとして、収容所に収監したと報じた。
同紙が最近中国へ脱出した北朝鮮男性の話として伝えたところによると、21人は昨年11月ごろ、この男性と同じ収容所に送り込まれたという。同紙はさらに、別の脱北者の話として、「応援団員は出発前に、韓国を敵地として扱い、訪問先で見たことを口外しないとの誓約を済ませていた」と伝えている。
女性応援団は02年、韓国で開かれたアジア競技大会に派遣され、「美女軍団」として注目を集めた。応援団はその後、03年と昨年の2回にわたり韓国を訪れている。(CNN)

美女軍団は、かの国では、選ばれた人材だ。待遇も良いのだろう。
だから、北朝鮮で暮らしながら、北朝鮮の明るい部分だけを見てきた。
それが、今では、収容所暮らしだ。
北朝鮮北部にあるという。
さぞ寒かろう。
食べ物は、十分に与えられているのだろうか。
鍛えてきた体躯を維持できるような運動の時間はあるのだろうか。
かの国のことだ。収容所の係員が、鍛錬などと称し、夕食時に踊りをさせているのかもしれない。

今、彼女たちは、北朝鮮という国の本当の姿、ダークサイドをいやというほど体験させられている。
彼女たちの今の処遇が、面白おかしく、語り合える時代が来ることを祈る。
それこそ、過去の土産話として。



banner_02.gif
Comment
・地上の楽園
「聞いて極楽来て地獄」
2006/02/17(金) 23:04:49 * URL * 煬帝 #AVNby.KY[編集]

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/502-6838ea22
・この記事へのトラックバック
* Top *