『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
boss died
2005年05月30日 (月) 22:12 * 編集

指定暴力団稲川会(本部・東京都港区)の稲川土肥3代目会長(64)が29日病死したことが分かった。4代目会長には実子で英生本部長(30)が就くとみられる。
警視庁によると、稲川会は、20都道県に360組織、構成員約5100人、準構成員も含めると約9500人(昨年12月現在)で、山口組、住吉会に次ぐ全国3番目の規模。
戦後、角二総裁が静岡県熱海市を拠点に結成し、2代目は佐川急便事件で暗躍した故・石井進元会長。土肥会長は90年10月に3代目に就き、96年9月に山口組の渡辺芳則・5代目組長と「同盟」を結ぶ「五分の盃」を交わしている。
葬儀会場については、熱海市との見方が強いが、まだ正式には決まっていない。(毎日新聞)

-------------------------------------------------------
もう、10年以上前に家族で伊豆に出かけたときの話だ。

食事の後、一人で旅館の風呂に浸かっていた。鼻歌の一つでも歌っていたのだろう。
広い風呂には他の客も少なく、気分の良い時間を楽しんだ。
少しすると、団体客が入ってきた。子供もいた。風呂の中にはかなり湯気が立っていたので、はっきりとは見えなかったが、幼い声で分かった。
親戚の一団かな、結婚式でもあったのだろうと思った。
さて、体も温まったから体を洗おうと、湯船から上がり、洗い場に歩を進めた。
例の団体に近づいた私は、洗い場を通り越し、そのまま出口に向かい、脱衣所にいた。
湯気の切れた隙間から見えたのは、団体の皆さんの見事な刺青であった。

暴力団といえども、組織維持のため、利益は必要だ。
会社組織だと、他者に勝る利益を上げるために、やれプロダクトアウトではなくマーケットインだ、やれ顧客最優先だ、やれデライトだなどと、顧客満足度を向上させるための諸施策を講じている。

ところで、暴力団の顧客って誰なんだろうか。
客のいない事業なんて考えられないから、やはり顧客はいるのだろうか。
いやいや、事業とはいえないから、顧客という概念はないというのか。良く分からない。


一日一強請。一日一押。
banner_03.gif

Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/50-99f198de
・この記事へのトラックバック
* Top *