『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
粗暴な女
2006年01月06日 (金) 20:47 * 編集
元旦に起きた惨たらしい事件である。
前夜、この家では、家族揃って「紅白歌合戦」を見ていたのだろうか。
少なくも、プライドやK1を見る必要はなかったはずだ。
なぜなら、これらよりはるかに残酷なプレイがなされたのだろうから。


静岡県警三島署は6日、同県富士市石坂の無職、沢田一恵容疑者(28)を傷害容疑で逮捕した。
調べでは、沢田容疑者は1日午前2~6時ごろ、交際中の同県伊豆の国市長岡の無職、日吉剛さん(42)の自宅アパート2階居間で、日吉さんの顔や腹などをけるなどして顔面内出血などのけがをさせた疑い。日吉さんはその後死亡し、同署は容疑を傷害致死に切り替え動機などを追及する。
日吉さんは母親(73)と2人暮らし。5日午後、1階で同居している母親が息子が姿を見せないため2階居間に様子を見に行ったところ、沢田容疑者のそばで倒れている日吉さんを発見した。日吉さんはすでに死亡しており、死後3~4日経過していた。沢田容疑者は「大みそかの夜にけんかになりけった」と容疑を認めており、けがをさせた後も5日間、部屋にとどまっていたという。(毎日新聞) 

「粗暴」という言葉は、男性の性格を表現するものだと思っていたが、この女については、この言葉を使用して良いだろう。

42歳の独身男は、73歳の母親とアパート暮らし。そこに28歳の女が参入してくる。
母親と息子でバランスがとれていた力学が微妙に狂い始めていたのか。

そして、大晦日の朝。女は、家に遊びに来た。
しかし、「悪口を言われたので元日に殴った」。
男と女は、大喧嘩になる。
こうした戦いは、通常であれば、腕力で女の負けだ。
しかし、なぜか、女の一方的な攻勢になったらしい。
男は酒に酔っていたのか。

注目すべきは、時間の長さだ。上記の記事の2行目に注目して欲しい。
女は、1日の午前2時から6時まで、実に4時間かけて暴力を振るい続けた。
そして、男は顔や腹などを蹴られ、死んだ。

しかし、まだ第一報なので、事件の背景や動機などは伝わってこない。
なぜ、女はここまでねちっこく暴力を加えたのか。
なぜ、男はなされるままであったのか。
そして、なぜ、女は5日間もの間、死んだ男と一緒にいたのか。
おいおい明らかにされてくるだろうが、その中に、女がここまで「粗暴」にならざるを得なかった真相が隠されているはずだ。



banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/464-4ea80411
・この記事へのトラックバック
* Top *