『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1億円稼ぐホームページ
2006年01月05日 (木) 10:12 * 編集
How Much Is My Blog Worth? で、自身のブログがどの程度の貨幣価値になるのかを測定できるが、表示される金額は、実際の貨幣価値ではないだろう。
しかし、このホームページは確実に1億円の貨幣価値があるらしい。


学費稼ぎの方法を、ベッドで横になりながら考えていた英大学生のアレックス・テューさん(21)は、自分のホームページを1枚の広告板に見立て、画面をピクセル単位で販売することを思い付いた。1ピクセル1ドル(約117円)を家族や友人に売っていたところ、口コミなどで評判になって、約4カ月で約100万ドル(約1億円)の売り上げになったという。
「ミリオンダラー・ホームページ」では、およそ1文字分の100ピクセルが1単位(100ドル)。買い取った区画には、好きなロゴや宣伝を表示できるほか、リンクを張ることができる。
当初は兄弟や友人に売り、1000ドルの元手ができたところで、ニュースリリースを発表。その後はメディアに取り上げられたり、インターネット上で話題になり、ぞくぞくと購入者が現れた。
これまでに販売したのは91万1800ピクセル。テューさんのホームページは、色とりどりの広告で埋まっており、まるでオンラインのモザイク模様のようだ。
テューさんによると、当初はサイト運用と学業の両立が難しかったという。しかし、この「サイトビジネス」のおかげで、仕事の口が見つかったという。(CNN)

まあ、ごちゃごちゃしたホームページである。
それもそのはず、3000近くのウェブサイトの登録があるようだ。ミリオンダラー・ホームページには、登録しているウェブサイトのリスト・ページがあり、10000ピクセルから、最低100ピクセルまでのウェブが3000近く掲載されている。
また、拙い英語理解力なので、間違っているかもしれないが、さらに又貸しをしているウェブも散見できるようだ。

ある意味アフェリエイトの究極の姿であり、アイデアだとは思う。
しかし、ウェブの意義や意味が、何某かのメッセージの発信にあるとすれば、極論すれば、単に販売を代行するアフェリエイトなんてウェブではない。
その意味では、このミリオンダラー・ホームページ、貨幣価値はあるかもしれないが、まったく意味のないウェブである。
ちょいと言い過ぎかな。


(ミリオンダラー・ホームページ)


banner_02.gif
Comment
・1億円ホームページ
日本語版の「1億円ホームページ(http://www.itiokuenhomepage.jp/)」もオープンしましたよ。
只今キャンペーン実施中となっております。
①2006年2月15日までご購入のお客様は半額でピクセルのご購入が可能です。
②ピクセルをご購入のお客様に(先着30名のみ)100ピクセルをプレゼントを差し上げます。
③1万個の場所を全部販売した後、ピクセルをご購入のお客様から抽選(1名)で現金1000万円を差し上げます。
2006/01/20(金) 03:36:14 * URL * 1億円ホームページ #4cdyejRQ[編集]

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/463-4d74ea25
・この記事へのトラックバック
今年最後のニュースに何を選ぼうかと考えていたら、ヤフーニュースに明るい話題があった。ちょっとした智恵とウェブで学生でも億万長者になれるというお話。いまどき当たり前といえば当たり前なのかもしれないが、「えっ、こんなものが」ともつい思ってしまいます。
2006/01/05(木) 22:21:33 * 博多っ子の元気通信
これ、何だと思います?現代アート???実はこれ、100万ドル稼いだHPの一部なんです。その名も The million dollar homepage 100万ドルですよ!日本円で1億1千万!!イギリス
* Top *