『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芸術かポルノか
2006年01月01日 (日) 20:17 * 編集
これは、昔から議論百出の問題である。
時代と共に、その判断は変化しつつあるが、今回のお騒がせのポスター、果たして、いずれか。


オーストリアが1月から欧州連合(EU)議長国となるのを記念し、ウィーン市内の幹線道路わきに芸術作品として展示された大型ポスターに対し、「ポルノまがいだ」と批判が相次いだ。主催団体は30日、急きょ作品を撤去。しかし、この団体が政府の助成を受けていたことから、非難はシュッセル首相にまで飛び火している。
ポスターは、ブッシュ米大統領、シラク仏大統領、エリザベス英女王のマスクをかぶった裸の男女が性行為をするかのような作品2点と、EU旗をあしらった下着姿の女性を描いた作品。「欧州の変化を描いたもの」などと説明された。
27日の展示直後から保守系政治家やキリスト教団体などから批判が集中。当初「芸術プロジェクトだ」と発言していたシュッセル首相も「悪趣味だ」と批判に回った。主催団体は「グローバル化に批判的なだけ」などと反論したが、結局問題の作品だけ撤去することに同意した。
一方、主催団体には政府から50万ユーロ(約7000万円)の助成金が出ていたとして、野党の社会民主党が政府への非難を展開している。
展示は、EU加盟25カ国の若手芸術家75人の作品150点が対象。1月下旬まで市内約400カ所の電動式の広告掲示板に掲げる計画だ。(asahi.com 05/12/31)

CNNによると、ポスターを作製したのは、欧州連合25カ国のアーティストで結成する「25peaces」。同グループは、「euroPART」と題した作品群の1つとして、「欧州における異なる社会と歴史、政治発展の考察」を表現したポスター150種類を製作したという。
問題になったのは、この内の3点。ブッシュ大統領とエリザベス女王に扮した女性2人と、シラク大統領の面をつけた男性1人が裸になり、まるでセックスしているようなポーズをとっているものがあるという。

はて、どんなポスターか。
どうも気になる。
芸術家の作品を、一方的に「ポルノまがいだ」「悪趣味だ」「趣味が良くない」と非難するのはいかがなものか。
いたずらに才能の目を摘むようなことにならないか。
そう、こうしたものは自分の目で確かめなくてはならない。その上で、自分なりの判断を下すべきである。
このように、まず、ネットで探すための大義名分を考えた上で、探してみた。

ありました、ありました。
3点ともありました。

しかし、なにかなぁ、これって。
私の判断ですが、一言。
「趣味の悪いポルノ!」
「欧州の変化を描いたもの」という説明であるが、その意味が伝わらないし、芸術的センスがまったく感じられない。呆れてしまう。

「いや、そんなことはないはず。私の目で確かめてみる」という方だけ、以下をご覧ください。良い子のみんなは見ないでね。

■男女を描いた作品A (European Tribune)  
■男女を描いた作品B  (Bloggin’ Around the Clock)
■EU旗をあしらった下着姿の女性を描いた作品 (kurier.at) (なお、この写真をめくっていくと、25peacesの他の作品も掲載されているようだ)


どうですか。あなたは芸術と判断しますか。

ところで、芸術って、何だっけ?



banner_02.gif
Comment
芸術的で、なおかつ猥褻ということは有り得ますけどね。
あの写真が芸術的か否かは各々の判断で、ということで。
2006/01/02(月) 02:56:43 * URL * 煬帝 #AVNby.KY[編集]

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/458-ec7a55c2
・この記事へのトラックバック
数多くの困難にチャレンジしたUK Presidencyが終わり、オーストリアに引き継がれました。ご多分に漏れず、ウクライナ-ロシアのgas supply問題が発生するなど、前途多難な幕開けです。トルコ加盟問題もそうですが、地政学的に見れば、単にenlargementを喜んではいられない現
* Top *