『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
想像の2006年
2006年01月01日 (日) 15:39 * 編集
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。



先ほど、近所の神社に初詣に行ってきた。
すでに長蛇の列ができていて、寒空の中、一時間くらい待った。
100円玉を投げ入れ、祈願した。
まるで大病院の診察のようなものだ。待つだけ待たされて、診察は5分。
一時間待って、祈願は10秒。
まあ、いずれも大事なことは時間ではなく、効能である。
今年も平穏無事でありたいと静かに祈った。

ところで、新年はいつ迎えても潔い心持ちにさせてくれる。
なぜか。
今年一年をどのように描くのか、ある意味、真っ白なキャンパスにフリーハンドで絵を書くようなものだからか。

さて、2006年、どのような年になるのか。
いくつか国の首脳から新年の所感が発信されている。


■日本
小泉純一郎首相は1日付で年頭所感を発表した。
昨年の衆院総選挙での勝利を受け、「引き続き『民間にできることは民間に』との方針に立って、政府系金融機関、公務員などの改革をさらに加速させる」と改革継続に努める考えを示した。1年間期限を延長したイラクの自衛隊派遣については、「自らの手で平和な民主国家を建設しようとしているイラク国民に対し、国際社会における日本の責任を果たす」と意義を強調した。(毎日新聞)

■アメリカ
ブッシュ米大統領は31日午前、定例のラジオ演説で2005年を回顧し、「世界の自由と平和、そして米国の繁栄に向け、力強く前進した年だった」と総括した。具体例としてイラクとアフガニスタンでの選挙の成功に触れ、2006年も世界各地の自由拡大に努めていく姿勢を示した。
米経済を巡っては、減税と歳出削減によって「我々の経済は世界がうらやむ状態にある」と力説。2006年には税負担軽減の恒久化と自由貿易などの推進によって、引き続き経済成長を後押しする方針を示した。(nikkei net)

■北朝鮮
朝鮮中央通信によると、北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」など3紙は1日、新年共同社説を発表、「政治思想的な力と軍事的威力の強化」を訴え、米国の「戦争挑発」を打ち砕くよう国民に呼び掛けた。対日関係や核問題をめぐる6カ国協議への言及はなかった。
内政の課題については、昨年に引き続き農業を「経済建設の第一の戦線」と位置付け、「あらゆる力量を総動員しなければならない」とした。昨年の穀物生産量は農業最優先の方針を受け、食糧難が深刻化した1995年以降では最高だったとされており、今年も同様の効果を狙い、農業を最重視する方針を踏襲したとみられる。
また、07年に故金日成主席の生誕95周年を「意義深く迎えることになる」と指摘、同年4月15日の生誕記念日に向け今年から準備を進めるよう強調した。(共同)

それぞれ身勝手なことを言っているような気がしないでもない。
まあ、いい。今日くらい、フリーハンドで良い。

ところで、今年、どんなニュースが世界を駆け巡ることになるのか。
オトソ気分で想像してみた。

【政治・社会ニュース】

■ 小泉首相の後継は、大穴、福田康夫氏に。
■ 北朝鮮で金正日政権、崩壊。拉致被害者、大挙して帰国。
■ 世界各地で天変地異。アメリカでは昨年に続き、大型ハリケーンが続々上陸。欧州では寒波。日本には熱波来襲。
■ 世界各地でテロが発生。
■ UFO、確保される! 
■ 癌の治癒に画期的な効果をもたらす薬が発明される。

【スポーツニュース】

■ サッカーワールドカップで日本3位に!
■ オリックス・バッファローズ、パリーグ優勝。しかし、日本シリーズは、阪神タイガースが昨年の屈辱を晴らす。
■ スピードスケート世界選手権で日本の女子、1位から3位独占。

さてさて、どんな年になるのか。
今日ぐらいは、一人一人が、フリーハンドで大様に将来を描いてもいいだろう。



banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/457-285357cd
・この記事へのトラックバック
旧年中は、格別のご愛顧と沢山のTB・コメントを賜り誠に有難うございました。本年も倍旧のお引き立てのほど、何卒宜しくお願い申し上げます。皆様にとって良き1年となりますよう祈念致します。平成18年 元旦店長・時評親爺※今月のテーマ画像は、最近高級腕時計やら何
2006/01/01(日) 19:10:44 * 時評親爺
* Top *