『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
言いわけ
2005年12月28日 (水) 15:45 * 編集
窮すると、人は言いわけをする。
明らかに嘘と分かる言いわけは、聞き苦しいものだ。


■ケース1 「見ていただけ」
27日午後6時半ごろ、横浜市緑区長津田、薬剤師の女性(56)方のアパート1階軒下に干してあった下着を東京都町田市小川、厚生労働省大森公共職業安定所職員、吉原秀和容疑者(41)が触っているのを近くの会社員の男性(26)が発見、走って逃げようとした吉原容疑者を取り押さえた。駆けつけた神奈川県警緑署員が窃盗未遂容疑で現行犯逮捕した。吉原容疑者は「下着を見ていただけ」と容疑を否認している。(毎日新聞)

■ケース2 「取ったが、盗むつもりはなかった」
神奈川県警港南署は28日までに、駅ホームの待合室で名刺入れを盗んだとして、窃盗の現行犯で、港南消防署の消防士長吉沢澄子容疑者(41)=同県相模原市=を逮捕した。吉沢容疑者は「名刺入れを取ったが、盗むつもりはなかった」と容疑を否認している。
調べでは、吉沢容疑者は27日午後10時ごろ、横浜市港南区の市営地下鉄上永谷駅ホームの待合室で、男性会社員(56)のバッグから名刺入れ(1万円相当)を盗んだ疑い。(共同)

いずれも、明らかに嘘と分かる言いわけだ。
つらい。
どうせなら、次のようなシャレた言いわけなら良かったのではないか?

■ケース1 
「冬なので、化繊の服を着ていると、静電気が起きてパチパチ不快です。
そんな折、たまたま、軒下にぶら下がっていた干し物の材質が気になって、調べていました。」

■ケース2
「冬なので、洗濯などで手が荒れ、指はささくれ立ってしまいます。
そんな折、ささくれ立った指に隣の方の名刺入れが引っかかってしまいました。」

ダメだ。どうにもこうにも、さらに言いわけ臭くなってしまった。
ドツボにはまるというやつだ。
人の言いわけはよく耳にするが、自分はまったくしたことがないので、どうにも上手く表現できない。
「明らかに嘘と分かる言いわけは、聞き苦しいゾー」(影の声)



banner_02.gif
Comment
・大笑いしてしまいました~
寸銅鍋さんのケース1,2とも、くすっと笑えたのですが、
直後の「ダメだ」がツボです。
これらの2件に個人的に気になるのは、2点。
まず、両方とも容疑者が公務員という点。
それと、前者の被害者が56歳の女性という点。この方はいったいどんな扇情的な下着をお持ちだったのでしょうか。
2005/12/31(土) 16:01:25 * URL * 蓮花 #-[編集]
・良いお年を
蓮花さん、コメントありがとうございます。
56歳の女性の・・・は、ウカツにも気に留めませんでした。
こちらの方向でブログることも可能でしたな。
さて、本年は、いろいろ(?)お世話になりました。
来年も、宜しくお願いします。
2005/12/31(土) 20:51:55 * URL * 寸胴鍋 #-[編集]

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/449-e9d03451
・この記事へのトラックバック
* Top *