『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11時間投げ続ける男
2005年12月28日 (水) 08:58 * 編集
ストレス解消は、現代人が上手に生きるためには、必須の項目である。
解消方法はいろいろあるが、こんな方法もあった。


ボウリング場で約11時間にわたり48ゲームをひたすら1人で投げ続けた末に料金を支払わなかったとして、60歳の男が詐欺の現行犯で埼玉県警狭山署に逮捕された。事件当日の平均スコアは133で、最高は187。ボウリング関係者は驚異の“ロングゲーム”にあきれるとともに驚きの声を上げた。

逮捕されたのは、狭山市の無職の男。調べでは、26日午前11時40分ごろから午後10時50分ごろまで、同市内のボウリング場でゲームを続け、料金約2万4500円を詐取した疑い。同署やボウリング場によると、男は同日午前11時半ごろ店に現れたという。
48ゲームの平均スコアは133。最高は187で、44ゲーム目にマークした。ボウリング場は1レーンで連続48ゲームを超えると機械が停止する仕組みになっていた。会計の際に「(代金は)友人が持ってくる」などと話していたが、ゲーム終了から約3時間たった27日午前2時の閉店になっても払う気配がなく、店員が110番した。男は数千円しか持っていなかったという。

以前は客として来店、店のポイントカードには過去の約20ゲーム分のスタンプが押されていたという。この時に腕を磨いていたとみられる。男性店員は「今回も1人で黙々と投げ続け、ゲーム中は特に不審な様子はなかった」と話した。捜査関係者によると、男は調べに「なかなか仕事が決まらなくてムシャクシャしていた」と供述。「止められなければ、もっとボウリングをやりたかった」とも話しているという。(スポニチ)

寸胴鍋も、一時凝っていた。それでも、一日8ゲームくらいが限度だった。
体は問題なくても、握力が低下してしまった。
この60歳の男性は48ゲームをこなしたというから、驚き。
無理、無駄のない投げ方なのだろう。

また、平均スコアが133点というのも、凄い。
私の平均スコアは、お恥ずかしいことながら、150点程度であった。それも、マイボール・マイシューズをもってしてだ。
おそらく、彼はハウスボールを使っていたのだろうから、フックなどは投げにくい。
コントロールの効いたストレートボールなのだろう。

金を払わなかったのだから、言い訳は通用しないが、気持ちがイライラして粗暴な行為に及ぶ輩が追い中で、ストレス解消にボウリングを選んだのは賢い。
「もっとボウリングをやりたかった」というが、目標はあったのだろうか。

ところで、ボウリングの機械は、連続48ゲームを超えると停止する仕組みになっていたというが、これは何のためか。
機械にストレスがたまり過ぎるのを防ぐためかしらん?



banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/448-4175d367
・この記事へのトラックバック
とりあえずこのボウリング場もこれを機に、釈放後このおじさん雇ってあげればいいと思う。「あのボウリングおじさんに会える店」とか銘うって。
2005/12/28(水) 15:10:25 * バカに厳しいバカばかり
* Top *