『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブリトニー・スピアーズと2ちゃんねる
2005年12月18日 (日) 22:48 * 編集
ヤフーによる検索ワードランキングで一位だったという。

歌手ブリトニー・スピアーズが、インターネットの世界における第一位を獲得した。過去4年間で3度目の受賞だ。
ヤフーによる検索ワードランキングで、今年最も多く検索されたのはスピアーズさんだった。今年は新アルバムをリリースしていないにもかかわらず、出産したことで何百万人のインターネットユーザーの注目を集めた。
ここ4年間で彼女が首位の座を奪われたのは、昨年の同ランキングで、ゴールデンタイムに放送されている米テレビ番組「アメリカン・アイドル」に敗れた1回だけ。
ランキングの集計を行った米ヤフーのエリック・グンター氏は、「今年の上位ワードはショービジネスに関連する言葉が多かった。ポップカルチャーにユーザーの注目が集まっていることを示唆している」とコメントした。
以下のランキングは、2位「50セント」、3位はアニメ専門のチャンネル「カートゥーン・ネットワーク」、4位「マライア・キャリー」、5位はロックグループ「グリーンデイ」、6位「ジェシカ・シンプソン」、7位はホテル王の愛娘「パリス・ヒルトン」、8位「エミネム」、9位は歌手「シアラ」、そして10位は歌手・女優の「リンジー・ローハン」という結果だった。(ロイター 12/16) 

日本のヤフーは日本における検索ワードランキングを発表しているのかと調べたら、ありました。

1位 2ちゃんねる
2位 Google
3位 楽天
4位 goo
5位 Amazon
6位 JAL
7位 ANA
8位 MSN
9位 livedoor
10位 hotmail

なんか、米国のランクとだいぶ様子が違う。
上位10位までは、検索エンジンやネット販売サイトが多い。

一方、gooでは、

1位 無料
2位 攻略
3位 2ちゃんねる
4位 大阪
5位 DVD
6位 楽天
7位 掲示板
8位 東京
9位 写真
10位 のまネコ問題

これもだいぶ違う。なんかリストアップの基準が違うのか。
或いは、インターネットの使い方が日本とアメリカでは違うのかもしれない。
2ちゃんねるやのまネコ問題なんて、日本のネット特有のものかもしれない。



banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/439-6c10b3cc
・この記事へのトラックバック
ブログ始めるまで、全然気にしたことなかったんですが、始めた途端、気になるようになりました検索キーワードランキング!今日、Yahoo!の「2005年検索ワードランキング」が発表され
* Top *