『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カリスマ主婦の大変さ
2005年11月26日 (土) 11:29 * 編集
女性エッセイストが不正に婚姻届を提出したのは、「本が売れ、確定申告する時に本来の戸籍を知られたくなくて、別の戸籍が必要になった」ということだが、よく理解できなかった。

別人の戸籍を使い、不正に婚姻届を提出したとして、警視庁荻窪署は25日までに、エッセイストの山崎えり子(本名=内山江里子)容疑者(41)=静岡市葵区西千代田町=ら3人を公正証書原本不実記載と同行使の疑いで逮捕した。
ほかに逮捕されたのは、同居人の高校教師、外崎隆容疑者(43)と、飲食店アルバイト店員、古野省子容疑者(48)=東京都杉並区本天沼3。いずれも容疑を認めているという。
同署の調べによると、山崎容疑者は2001年11月、知人の古野容疑者の戸籍謄本を使い、身元を偽った婚姻届を静岡市役所に提出した疑い。
山崎容疑者は過去に別の男性と結婚したが、正式な離婚手続きをしないまま別居していた。山崎容疑者は「本が売れ、確定申告する時に本来の戸籍を知られたくなくて、別の戸籍が必要になった」などと話している。山崎容疑者は金を貸していた古野容疑者から戸籍を譲り受けて「外崎省子」に成り済ましていたという。(nikkei net 11/25)

この記事では動機が分からなかったが、今日のスポニチの記事で納得ができた。

「夫から暴力を受けたため逃げたが、住民登録をすると夫に居場所が分かってしまうと思ったなどと話している」

同時に、芳しくない話も載っていた。

著書では、「大学卒業後、公務員としてドイツをたびたび訪れた」などとして、ドイツでの生活ぶりなどを紹介していた。これについても、捜査関係者には「公務員として働いたことも、ドイツで暮らしたこともない」などと話しているという。
また、静岡県での暮らしについての記述では、外崎容疑者を夫と表現しているとみられる個所もあった。偽装結婚だけではなく、著書までうそで塗り固められていた可能性が高い。(同上)

1998年に出版した「節約生活のススメ」は80万部のベストセラーという。
アマゾンで調べると、この本は一冊1,470円(税込)だ。仮に、印税が10%とすると、収入は117百万円となる。他にも多くの著書があるようだ。

外崎容疑者とは約10年前から同居していたというから、1995年頃には2人の同居生活は始まっていた。
知人の戸籍謄本を使い、身元を偽った婚姻届を静岡市役所に提出したのが、2001年11月。
そして、1998年、「節約生活のススメ」の出版という経緯になる。

なんでも、彼女は夫が障害者となったことから節約生活をはじめ、35年の住宅ローンを5年半で完済したというエピソードが売りだったという。
始めこそ、前夫からのドメスチックバイオレンスから逃れ、同棲のつつましい生活を続ける上での経済的な知恵が、世間の注目を浴びることになったが、それでは物足りずに、逞しい想像力で大幅に補ってきたということだろうか。
世間のイメージに自分を合わせ続けることは結構大変なことではなかったのか。

ところで、このエッセイシストの本名は内山江里子、なりすました名前は外崎省子、作家名は、山崎えり子。それに、以前結婚していたときの○○江里子と4つの名前を持っていたことになる。
親戚や幼な馴染には、内山江里子、近所づきあいは、外崎省子、仕事上では、山崎えり子と使い分けてきたのだろう。
これも大変だったろうと思うが…。



banner_02.gif
Comment
・私もモロに信じてました
TBさせてくださいね。
実際は元夫とも平成8年に離婚成立って記事がありましたが、
なんか、嘘を隠すためにまた嘘をという繰り返しみたいですね。
2005/11/26(土) 18:02:37 * URL * 蓮花 #-[編集]
・TBいたしました。
こんばんは、はじめまして。
この件について、記事を書きましたので、トラックバックいたしました。
どこまでほんとで、どこからがウソなんでしょうね。
内容を調べれば調べるほど、訳わかりませんね。私の頭では理解不能です。
取調べの警察の人も、訳わからないんじゃないでしょうか。
2005/11/27(日) 01:54:41 * URL * Sing2 #JW4KL2yY[編集]

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/414-7df7ee0a
・この記事へのトラックバック
節約や貯蓄をテーマとした「節約生活のススメ」という本で一躍カリスマ主婦と言われるほどにもなったエッセイスト・山崎えり子さんが、なんと別人になりすまし戸籍を偽造するといった公正証書原本不実記載・同行使の疑いで逮捕されました。
2005/11/26(土) 12:48:53 * Y's WebSite : Blog ~日々是好日~
 知人に成り済まして不正に婚姻届を提出したとして、警視庁荻窪署は25日までに、カリスマ節約主婦として有名なエッセイスト・山崎えり子(本名・内山江里子)容疑者(41)=静岡市葵区=ら3人を公正証書原本不実記載・同行使の疑いで逮捕した。山崎容疑者はベストセラ
2005/11/26(土) 14:48:30 * (・ω・)
私の日々の戒めとして、本棚に「節約生活」と「工夫生活」の2冊が並んでいる。この著者山崎えり子さんが戸籍偽装で逮捕された。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051125-00000404-yom-sociなんでこんなことするかなあと思ってたら別の記事発見。http://www.sanspo.com/
2005/11/26(土) 17:59:03 * 働く母の煩悩日記
エッセイストの山崎えり子、知人の戸籍を使って逮捕・・・て、 わたし、実は彼女の本
2005/11/27(日) 01:48:46 * vivavida
なにしてんだか? 「節約のススメ」の著者、山崎えり子(本名・内山江里子)容疑者。本を買った人は、哀れかなぁ。。。 信じて本を買っただろうに。。。「知人になりすまして、不正に婚姻届を提出」して逮捕されたそうです!この容疑者、私は知らないのですが(スミマセン
2005/11/27(日) 09:07:48 * たまちゃんのてーげー日記
「節約生活のススメ」(98年出版)で82万部のベストセラー作家となった「山崎えり子」。彼女が逮捕されたとのニュースが昨日(2005/11/25)報道された。<以下記事引用 原文は【→コチラ】 >---------------------------------------------------------------知人に成り
エッセイスト・山崎えり子容疑者逮捕 「節約のススメ」著者、知人になりすまし戸籍“偽造”最近、有名人が逮捕されることがよくありますね。和泉元彌もだし……。でも、これは結構笑えない記事ですね。元彌の記事と違って。関連blogエッセイスト・山崎えり子....
2005/12/02(金) 08:11:36 * ニュースにツッコむblog
「節約生活のススメ」の著者、山崎えり子が偽装結婚(公正証書原本不実記載と行使の容疑)で逮捕されました。でおまけにこれまでの経歴も殆どがでたらめだったことが明らかになったそうです。ここからわかることは、うそでもいいからハッタリをかませばカネになるんだとい..
2005/12/03(土) 08:40:16 * The South Tokyo Morning Blog
* Top *