『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妻を殺す理由
2005年11月06日 (日) 21:23 * 編集
一番身近な社会は、家族である。
そして、共同体として最も小さな単位は夫婦だろう。
誰でもが幸福を夢見て夫婦となる。しかし、その結末は必ずしも幸福とはならない。
妻を殺害するニュースが後を絶たない。ここ二週間で3件もあった。
その動機はいろいろだ。


■看病疲れ
愛知県警豊田署は29日、自宅で寝たきりの妻を絞殺したとして、同県豊田市宮上町5、無職、塚本敏彦容疑者(75)を殺人容疑で逮捕した。
調べによると、塚本容疑者は28日午後8時45分ごろ、自宅のベッドで寝たきりの妻(74)の首を革製ベルトで絞め、殺害した疑い。別居する長男(53)らが塚本容疑者からの電話で自宅にかけつけ、消防署を通じて同署に通報があった。
塚本容疑者宅は子供3人は独立して別居し、妻と2人暮らし。妻は今年2月下旬に脳梗塞(こうそく)で倒れて半身不随のまま寝たきり状態になり、塚本容疑者が1人で看病していた。取り調べに「看病に疲れ、妻を殺して自分も死のうと思った」と供述。
同容疑者の首に包丁で切ったためらい傷があった。(毎日新聞 10月29日)

■末期がんと思い込む
神奈川県警藤沢署は1日、藤沢市藤が岡、会社員中村均容疑者(48)を殺人の現行犯で逮捕した。
調べによると、中村容疑者は同日午前0時ごろ、自宅2階寝室で、妻のパート従業員真奈美さん(46)の胸や腹など数か所を出刃包丁(刃渡り約23センチ)で刺して殺害した。
中村容疑者から「妻を殺した。おれも死ぬ」などと告白された中村容疑者の母親(77)が、午前5時ごろ110番通報した。
調べに対し、中村容疑者は「自分は末期がんだと思い、将来を悲観して妻と心中しようと思ったが、妻を殺害したら怖くなった」などと供述。中村容疑者は、病院で検査を受け、1日に結果が出る予定だったという。(読売新聞11月1日)

■理由不明
4日午前8時20分ごろ、広島県呉市吉浦本町2の小林啓司さん(51)方で、妻の和子さん(47)が寝室のベッドで冷たくなっているのを高校生の長女(15)が見つけ、119番した。呉市消防局の救急隊が駆けつけたが、和子さんは既に死亡していた。パジャマ姿で首にはひものようなもので絞められた跡があり、県警捜査1課と呉署が殺人事件として調べている。
一家は長女とその祖母を含め4人暮らし。3日夜は4人一緒で、4日朝になって、起床した長女が平屋建て住宅の奧にある寝室に行き、異常に気付いたという。啓司さんの姿と自宅の乗用車がなく、同課などで啓司さんの行方を捜している。
現場は、JR呉線吉浦駅北約500メートルにある住宅街。(毎日新聞 11月4日)

そして、今日、この妻殺しの容疑者が自殺した。

広島県呉市吉浦本町2の無職、小林啓司さん(51)方で妻の和子さん(47)が殺害された事件で、事件後に行方不明になっていた小林さんが6日、同県坂町のJR呉線で、電車にはねられ死亡した。事情を聴くために行方を捜していた県警捜査1課などは、自殺の可能性が高いとみている。
同課などの調べでは、小林さんは同日午前6時半ごろ、竹原発由宇行き下り普通電車にはねられ、死亡した。運転士が、電車の進行方向左側から歩いて線路内に入ってきた小林さんを見つけ、非常ブレーキをかけたが間に合わなかった。小林さんは、黒色のウインドブレーカーの上下に肌色の帽子姿で靴を履いたままだったという。小林さんが乗っていたとみられる軽乗用車や遺書、所持品などは見つかっていない。(毎日新聞 11月6日)

4日の朝から6日の朝までの2日間、彼の足跡は不明だ。
妻殺害の理由も不明のままになってしまうのだろうか。

ところで、これらの事件は、それぞれの動機が異なっているため(一つは不明)、一様には考えられない。
しかし、共通していることがある。
いずれも夫が妻を殺した後、自分も後追いで死のうとしていることだ。事実、一人は自殺した。
これは、心中を図ったものの死にきれなかったとか、死んで罪を補おうとしたのであろうが、まったくもって男の身勝手さでしかない。しかし、一面、男の生物としての弱さも垣間見せないか。

幸せを求める2人の歯車は、いつかどこかで微妙に狂ってくることがある。
私だって、貴方だって、そうならない保証はどこにもない。



banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/387-d13926a5
・この記事へのトラックバック
* Top *