『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ストレス測定装置
2005年11月02日 (水) 23:53 * 編集
現代人にとって、ストレスと如何に上手く付き合うことができるかどうかで、人生の光と影はえらく違ってくる。
寸胴鍋のまわりでも、自殺した奴もいるし、精神的にまいっているのもいる。
しかし、幸か不幸か、愚鈍な寸胴鍋は、酒をクラって、一晩眠るのが、ストレス解消法だ。今のところ、これでオーケーだ。だが、今後も通用するかどうかは分からない。


独立行政法人・産業技術総合研究所(大阪府池田市)は2日、だ液中の成分を分析してストレスを手軽に測る装置を開発したと発表した。従来の装置に比べ測定時間が約10分と短時間で済む。簡単にストレスチェックできることで、心の病や自殺の予防、癒やし効果のある商品開発などに役立つものと期待され、1年以内の商品化を目指す。
研究グループは、ストレスがかかると濃度が上がるホルモン物質のコルチゾールや、逆に濃度が下がる免疫たんぱくのs-IgAに注目。だ液に試薬を混ぜた液体を、名刺大のチップに載せて検出装置にかけるだけで、コルチゾールやs-IgAの濃度が測定でき、ストレスの程度が分かる仕組みだ。
測定時間は約10分で、価格も100万円程度で済むという。現在、測定項目は2種類だけだが、将来的には20項目まで増やし、ストレスの中身も細かく知ることができるようになるという。
これまでにもだ液でストレスを測る装置はあったが、分析時間が約3時間と長かった。
開発した脇田慎一・ストレス計測評価研究チーム長は「ストレスが原因による自殺は大きな社会問題。装置を早く商品化し、健康管理や自殺予防に役立てたい」と話している。(毎日新聞) 

将来的には測定項目を20項目まで増やし、ストレスの中身も細かく知ることができるという。
ストレスの中身とは何だろう。上司か、部下か、妻か、家庭か、それらの複合か。あるいは、時間か、競争か、休息か。
また、中身を知ることができるとはどこまで分かるのだろうか。

ストレスの中身を知ることは解決のための第一歩だろうが、仮にストレスの中身や程度が分かったとしても、ポイントは、それを如何に解消するかだろう。
だから、ストレス解消方法も提示してくれる装置を開発して欲しいと思うのだ。
上記の記事も次のようになって欲しいと思う。


独立行政法人・産業技術総合研究所(大阪府池田市)は2日、だ液中の成分を分析と問診等により、ストレスの程度の把握とその解消方法を提案できる装置を開発したと発表した。従来の装置に比べ測定時間が約10分と短時間で済む。簡単にストレスのチェックとその解消方法を知ることができるので、心の病や自殺の予防に役立つものと期待され、1年以内の商品化を目指す。
研究グループは、ストレスがかかると濃度が上がるホルモン物質のコルチゾールや、逆に濃度が下がる免疫たんぱくのs-IgAに注目。だ液に試薬を混ぜた液体を、名刺大のチップに載せて検出装置にかけるだけで、コルチゾールやs-IgAの濃度が測定でき、ストレスの程度が分かる仕組みだ。また、その測定結果と合わせ、測定前に実施した問診や面談のデータを加味し、ストレスの解消方法も提示できる。
測定時間は約10分で、価格も100万円程度で済むという。現在、ストレス解消方法の提案は、「寝る」か「散歩」の2種類だけだが、将来的には20項目まで増やすことができるという。
これまでにもだ液でストレスを測る装置はあったが、分析時間が約3時間と長く、解消方法を提案する機能を持った装置はなかった。
開発した脇田慎一・ストレス計測評価研究チーム長は「ストレスが原因による自殺は大きな社会問題。装置を早く商品化し、健康管理や自殺予防に役立てたい」と話している。(寸胴鍋通信)


こうこなきゃね。


banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/380-983ed80a
・この記事へのトラックバック
* Top *