『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
a dog and a bath.
2005年05月26日 (木) 22:44 * 編集
犬と風呂。あまりに単純、短絡。
理由は「犬」。
名古屋市内のアパートで、隣の部屋の玄関に放火した男が逮捕された。
逮捕された浅野容疑者は大の犬嫌い。隣の部屋の夫婦が飼う小犬をめぐり日頃からトラブルを起こしていたが、その怒りは暴走し、部屋に火をつける凶行まで及んだ。 「2時頃、メリメリと音がしたので、起きたら火がついていた。あと5分遅れていたら全部燃えていたと言われた」(被害者)
逮捕されたのは、名古屋市緑区の無職・浅野文二容疑者(81)。
浅野容疑者は26日午前2時頃、隣の夫婦が小型犬を飼っていることに腹を立て、玄関に灯油のようなものを染み込ませたタオルを置いて火をつけた放火の疑いが持たれている。
夫婦にけがはなかったが、ドアと柱が焼けた。
浅野容疑者は犯行後、カッターで自分の首を切り、自殺を図ったが、軽いけが。
調べに対し「日頃から鳴き声などに腹が立ってやった」と供述している。(NEWS-I)

理由は「風呂」。
埼玉県川口署は25日、川口市領家、会社員上地清史容疑者(37)を殺人未遂の現行犯で逮捕した。
調べによると、上地容疑者は同日午後9時5分ごろ、妻の多麻実さん(33)と口論になり、台所にあった包丁(刃渡り約20センチ)で多麻実さんの左胸を刺した。多麻実さんは傷が肺に達するほどの重傷。同じ敷地内に住む多麻実さんの父親(58)が119番通報し、同署員が駆け付けたところ、上地容疑者が「自分が刺した」と認めた。
犯行時、上地容疑者は酒に酔っており、調べに対し、「風呂の用意がなく、かっとなって刺してしまった」と供述しているという。(読売新聞)

-------------------------------------------------------
何かよく分からないが、イライラしている。我慢ができない。
そんな気持ちがベースにあると、ちょっとしたことがきっかけで簡単に一線を越えてしまう。
世の中、自分の都合で回ってはいないから、ストレスがたまるのは当然といえば当然。
自戒としよう。
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/38-b9ecebb9
・この記事へのトラックバック
* Top *