『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国軍、沖縄侵攻
2005年10月19日 (水) 23:20 * 編集
昔、ラジオ放送でH・Gウェルズ原作のドラマ『火星人襲来』が放送され、これをライブと勘違いしたアメリカ人がパニックになったことがある。
今回は、そんなことにはならなかったが、ネット社会が進展していくと、今後、どうなるかは分からない。


国内最大手のインターネットサイト「ヤフー」のニュースページをそっくりまねた偽のサイトが作られ、共同通信の配信を装って、「中国軍 沖縄に侵攻」という見出しで虚偽のニュースが掲載されていることが19日わかった。
共同通信は19日午前、虚偽サイトの存在を知り、サイトの管理会社の特定を進める一方、警視庁に被害届を出す方針。
虚偽の記事は、「アメリカ国防総省は18日未明、中国から日本(沖縄)に中国軍が侵攻したことを発表した」という内容。サイトの欄外には「YAHOO!NEWS」と表示され、記事の冒頭に「【アメリカ18日共同】」、末尾にも「(共同通信)」のクレジットが付けられている。
画面には、ニュースの見出し一覧が表示され、虚偽の記事以外はヤフーのニュースの見出しをそのまま掲載。見出しをクリックすると、記事を読むことができるようになっている。
共同通信の田辺義雅総務局次長の話「共同通信とは一切関係なく、当社が築いてきた社会的信頼を損なう極めて遺憾な行為だ」(読売新聞)

もちろん、この偽ヤフーのアドレスは本物のアドレスではないはずだ。
だから、お気に入りのヤフーを呼び出しても、この偽ヤフーにはたどり着かないはず。
しかし、グーグル等の検索エンジンで検索した場合は、この偽ヤフーにたどり着くことも可能だろう。

記事によると、虚偽の記事以外はヤフーのニュースの見出しをそのまま掲載し、それをクリックすると、記事を読むことができるようになっていたというから、単なるページコピーではない。
そんなに簡単にサイトをコピーし、改ざんし、エントリーできるのか。
今回は、ヤフーのニュースページのみであったから良いようなもの、これがアサヒコムや他のニュースサイトにも同じ改ざんを行い、偽サイトを一斉に立ち上げていたら、どうなっていたであろうか。
さらに、それぞれのサイト間に、このニュースのリンクを張っていたらどうなっていたであろうか。
一歩間違えれば、大パニックに陥ったかもしれない。

情報化社会の脆弱さが、また浮き彫りになった形であるが、犯人らしき男が名乗りを上げたそうだ。


ヤフーのニュースページを模したインターネットのサイトが作成され、共同通信配信を装って偽ニュースが掲載された問題で、長崎市の共同通信長崎支局に19日午後、同市内に住む男性(30)から「自分がやった」と電話があった。
男性は「社会の注目を集めたくてやった。度が過ぎたと反省している」と話している。警視庁は偽ニュースと男性の関連を慎重に調べる。
男性によると、9月下旬、ネットの掲示板にサイトと同様の「中国軍 沖縄に侵攻」との偽ニュースを書き込んだが満足できず、ヤフーのニュースページそっくりに仕立てることを思い付いた。
18日昼ごろ、ヤフーのニュースページをパソコンに取り込んで改ざんし、ネットに公開。リンク先も別のネット掲示板で紹介した。ネット上で口コミで広がり、偽ニュースサイトへのアクセスが増えていったという。(共同)

既にこのサイトは、プロバイダーが削除し、もう見られない。
ところで、彼の罪状は何か。
「著作権の侵害」か。「虚偽風説流布による業務妨害罪」か。
もっと重大な罪が然るべきと思う。
ネット社会の進展という環境変化に法律の整備が追いついていないのではないか。



banner_02.gif
Comment
例えば4月1日に本物のヤフーがウソニュースを流して、「詳細はココをクリック」として「エイプリルフールでした」とすれば法的問題はなさそうですね。もちろん今回のような政治色が強いネタなら顰蹙を買いそうですが「NASAがUFOの存在を正式に認める」みたいなのとか(笑)。せっかくこういう関心が持てる事件が起きた(?)訳ですから、マスコミは一歩踏み込んで、さらに有害なフィッシング問題などにも言及して欲しかった感があります。
2005/10/21(金) 00:55:33 * URL * uesama0101 #-[編集]
・TBありがとうございました
ふたついただいたようですので、勝手ながら1つは削除しようと思います。
本当に、何も実害がなくてよかったです。
2005/10/22(土) 09:03:32 * URL * うるかみるく #-[編集]

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/359-31aea3b8
・この記事へのトラックバック
こんばんわ、super_xです。純ちゃんの電撃参拝で、早速報復行為をしてきた中国。偉ぶったコメントを連発する孔泉はこんな事をいっている。 ったく、こういうアピールで世界中に「日本が悪い」という捻じ曲げられたイメージを流している。ニューヨークタイムズも、これに乗
2005/10/20(木) 00:46:15 * SUPER-X.COM
偽ヤフー 「中国軍 沖縄に侵攻」と虚偽記事掲載(Yahoo!news←念のためにこれは本物w)ブログなどインターネットに関わっている人間には、かなり関心があるニュースだろう。ヤフーなどは法的手続きに言及しているが、テレビなどで報じられる「著作権の侵害など」という部...
2005/10/21(金) 00:46:05 * 時代のウェブ・ログ
各種のプレスが既報であるが、昨日yahooのニュースサイトと見せかけて、「中国軍 沖縄に侵攻」などとした(ヘッドラインの)虚偽記事を掲載した事件?が明るみになった(20日付毎日新聞)。私も見たが、件の画面は「yahoo」そっくり?のロゴを使い、ご丁寧に(
2005/10/21(金) 09:46:44 * 時評親爺
「中国軍の日本侵攻」がまた、記事になった。 「中国軍の日本侵攻」に起因する事件が
2005/10/28(金) 14:55:07 * えぇそうかな?
* Top *