『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
迷宮の猟奇事件
2005年10月18日 (火) 21:53 * 編集
間違いないと思われた犯人だったが、ここで誤認逮捕の可能性が出てきた。
しかし、真犯人につながる物的証拠はなく、警察も再捜査には腰が引けている。事件はこのまま迷宮入りとなってしまうのか。
あるいは、捜査が再開され、真実にたどり着けるのだろうか。


埼玉県の特別養護老人ホームで認知症の女性が、足の指を猫に食いちぎられたとされる事故の波紋が広がっている。県や県警に全国の愛猫家らから抗議や意見が殺到しており、動物愛護団体は十八日、県警加須署に「猫が人間の指を食いちぎるはずがない」と再捜査を要請した。
同署を訪れたのは特定非営利活動法人(NPO法人)「アニマル・サポート・メイト」などのメンバー。「猫の犬歯は左右二本しかなく、百回以上はかまないと人間の骨までは砕けないはず」などと主張。猫の特徴や習性などから猫の仕業を強く否定している。
これに対し、同署は「再捜査はしない。猫の可能性は高いとみられる」と話したという。 (東京新聞)

この事件は、次のような一報だった。

埼玉県北埼玉郡の特別養護老人ホームで6日早朝、入所していた認知症で寝たきりの女性(88)が、右足の指すべてを失うけがをしていたことが8日までに分かった。同ホームは「施設内に猫が侵入し、女性の指を食いちぎった」として、6日中に埼玉県に事故報告をし、女性の家族に謝罪した。
同ホームによると、6日午前5時10分ごろ、女性と同じ部屋で隣に寝ていた、別の認知症の女性が「隣の方がうなっている」とナースコールを鳴らした。職員が駆けつけると、女性は仰向けで寝ている状態で、右足の指が第一関節のあたりからすべて食いちぎられ、左足甲にもひっかき傷があった。職員が119番通報し、女性は近くの病院に搬送された。
当時、窓は30センチほど開いており、網戸に猫1匹の入れる大きさのほつれがあった。女性のベッドシーツには猫の足跡があり、女性を搬送後、別の職員が中庭で、口の周りが血で染まった猫を目撃。保健所に連絡し、猫は捕獲されたという。
同ホームは「利用者とその家族に大変申し訳ない。網戸を補修していれば防げたはずだった」と話している。(asahi.com 10/8)

なぜ、猫が犯人とされたのか。
まずは、女性のベッドシーツには猫の足跡があったこと。
女性の左足甲にひっかき傷があったこと。
そして、網戸に猫1匹の入れる大きさのほつれがあったこと。
そして、口の周りを血で染めた猫が目撃されたことである。
見事な論理展開であり、猫が犯人であることを疑う余地はないほどだ。

しかし、動物愛護団体の見方が正しいとすれば、次のようなシナリオになる。
「事実、猫は網戸のほつれから、部屋に侵入した。そして、ベッドの上を歩き周り、足跡が残った。猫は被害者の既に傷ついていた指を舐めた。その際、女性の左足甲にひっかき傷を付けた」

猫が犯人かどうか。関係者や有識者は次のように推定する。

■東武動物公園の生井聡飼育課長(獣医師)
「猫が人間の一部を食べる目的でかみついたという話は聞いたことがない」
■厚生労働省介護保険指導室
「老人ホームの高齢者が猫によって怪我を負ったという事故は聞いたことがない」
■特定非営利活動法人「アニマル・サポート・メイト」
「猫の犬歯は左右二本しかなく、百回以上はかまないと人間の骨までは砕けないはず」
■加須署
「再捜査はしない。猫の可能性は高いとみられる」
「人が関与したものではなく、事件性はない」
■県生活衛生課
「猫はホームの中庭で二週間も何も食べていなかったとされており、極限状態なら絶対にないとは言い切れないのでは」
■元東京都監察医務院院長の上野正彦氏
「人の体でも壊死して魚の腐ったようなにおいがし、痛みを感じる感覚がマヒしているなどの条件がそろえば、猫が食いちぎることはあり得る」

この猫が犯人ではないとしたら、いったい真犯人は誰か。
いよいよミステリーじみてきた。



banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/357-e27730f6
・この記事へのトラックバック
 「猫が本当にこんなことをするの?」。埼玉県の特別養護老人ホームで就寝中の女性が右足指を食いちぎられた事件について猫の仕業の可能性が高いとする警察の見解に対して、疑問の声が噴出している。 毎日新聞 女性足指けが事件:「猫犯人説」に異論噴出 無実の声も 1
2005/10/18(火) 23:26:08 * 寓公のなんでもかんでも
 昔から、猫はものをいったり、死人を躍らせたり、人を食い殺してその姿、とくに老女の姿に化けると思われているが、先日、猫が老女の足の指を食いちぎるニュースが実際にあった。すぐに捕らえられたが、血痕をつけており状況的には、その猫の仕業とされているようだ。 ..
2005/10/19(水) 14:55:41 * バサーの明日
【埼玉県北埼玉郡の特別養護老人ホームで6日、入所者の80歳代の女性が猫にかじら
2005/10/20(木) 00:35:59 * 宝画戯言
埼玉県内の特別養護老人ホームで、入所していた認知症の女性の足の指が食いちぎられていた事故で、現場で保護された猫が17日、収容先の県動物指導センターから県内の愛猫家に引き取られた。猫は事故発覚直後の10月7日から同センターで保護されていた。県の条例では野良猫な
2005/11/19(土) 06:20:24 * 時代のウェブ・ログ
* Top *