『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
余命の過ごし方
2005年10月17日 (月) 23:03 * 編集
日本人の男の平均寿命は78.32年、女は85.23年。
その与えられた時間をどう過ごすかは、その人の人生観によるのだろう。
しかし、生きてきた時間はもう変えられない。
それぞれの余命をどう過ごすかが大問題だ。


ドイツの雑誌ゲオ・ウィッセン最新号はドイツ人の生涯の時間の使い方についての調査結果を掲載し、ドイツ人が生涯にセックスに費やす時間は平均6週間で、お祈りなどの宗教活動に使う2週間の3倍だと報じた。
これによれば、平均的ドイツ人男女が生涯にエンジョイするオルガスムの時間は16時間という。6カ月間を交通渋滞でイライラして過ごし、洗濯やアイロンがけに費やすのは9カ月となっている。寝て過ごすのは24年と4カ月。
同誌はこれら数字を平均余命と連邦統計局発表のデータから弾き出したとしている。(時事通信)

ドイツ人の時間の使い方の紹介であるが、お祈りなどの文化の差こそあれ、日本人もほとんど同じような傾向だろう。
さて、日本人の男子の余命は、次のようなデータである。
20歳なら、58.9年。
30歳なら、49.2年。
40歳なら、39.6年。
50歳なら、30.4年だ。

あなたは、この大問題、解決済みかしらん。
人生、朝露の如し。



banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/354-aa2f8e49
・この記事へのトラックバック
* Top *