『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出る出る詐欺
2005年10月16日 (日) 11:42 * 編集
自分の周りで、そこかしこの台で大当たりが連続していれば、「この店、結構出すな。チャンスだ。俺も頑張るぞ」という気持ちになるだろう。
パチンコで遊ぶ人の心理を上手く突いた新手の詐欺だ。


青森県弘前市の主婦(58)が、パチンコ店の“サクラ(客寄せ)”でもうけられると電話で誘われ、出玉の「保険料」名目などで現金計約77万円をだまし取られたと弘前署に被害届を出した。警察庁には同様な手口は全国から報告されておらず、新手の振り込め詐欺として署が注意を呼びかけている。
調べでは、主婦は8月下旬、「全国遊戯システムビジネスセンター」という架空の会社から、玉がよく出ていると他の客に見せかけるためのサクラを募集するダイレクトメールを受け取った。記載された番号に電話すると、男の声で「必ず勝てるように台を遠隔操作する。出玉の5割が取り分になる」と誘われた。
男は「10万円コース」など、出玉の金額に合わせたコースを紹介し、「出玉全部を持ち逃げされないように」と保険料の振り込みを要求した。主婦は「100万円コース」を申し込み、指定された保険料20万円を関東の銀行口座に振り込んだ。
主婦は、男の指定した弘前市内のパチンコ店に行き、指定された台に座ったが、一向に玉が出なかった。男に電話すると、今度は「遠隔操作の電波が悪い。アンテナが必要」などと、設置費用を持ちかけられ、結局8回にわたり計77万1000円をだまし取られたという。
いつまでたっても勝てない主婦が詐欺に気付き届け出た。署には、ほかにも数件、同様な相談が寄せられているという。(毎日新聞)

まず、名称がそれっぽいではないか。「全国遊戯システムビジネスセンター」。全国のパチンコ屋のネットワークのバックアップがあるなどと言われれば、それなりの真実味を感じさせる。
また、そのシステムも良くできている。
冒頭にも書いたが、パチンコをする人は、自分の周りで大当たりが連続していれば、「俺にもチャンスはある。頑張るぞ」という気持ちになるものだ。この心理を前提としている。

そこで、お店としては、「玉がよく出ていると他の客に見せかけるためのサクラ」が必要なんですね。
『そうだよなぁ』
「全国遊戯システムビジネスセンター」では、「必ず勝てるように台を遠隔操作する」。ただ単に玉を出すのではなく、あなたにも旨みがあるように「出玉の5割が取り分になる」仕組みなんですね。
『いいねぇ』
但し、あなたが出玉を全部持ち逃げすることもできるので、「保険料の振り込み」をお願いしたいのですね。
『まあ、前払いのようなものだな』
全く出ない? おかしいな。ああ、分かりました。「遠隔操作の電波が悪い。アンテナが必要」なんですね。
『なるほど、そんなものか』

冷静に考えると、仮にパチンコ店のサクラで儲けられると話があったとしても、その支払いの評価は、出玉の数ではなく、時間であろう。仕事の内容からして、せいぜい時給800円程度だ。
いつまでたっても勝てないので、この主婦は警察に届けたと言うことだが、どのくらいの時間、パチンコをしていたのだろうか。
しかし、出なくて良かった。
大当たりが連続していたら、彼女、もっと深みにはまっていっただろう。



banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/351-4b420091
・この記事へのトラックバック
意外に主婦はお手軽そうに見える小遣い稼ぎに興味があるらしい。そのせいか、郵便受けには、「暇な時間で小遣い稼ぎ系」の誘いのチラシがたくさん入ってる。自宅で出来る仕事です。女性なら誰でもできます。年齢・容姿・経験不問。好きな時間を選べます。ノルマも一切
2005/10/16(日) 18:49:13 * いどばた日記
* Top *