『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国勢調査を巡る事件
2005年10月08日 (土) 20:22 * 編集
すでに寸胴鍋は提出したが、尋ねてきた調査員に国勢調査員証の提示は求めなかった。
本物の調査員だったのだろうか。

国勢調査をめぐって、いろいろな事件が伝わってきた。


■ニセ調査員

国勢調査員をかたった男が記入済みの調査票をだまし取る事件が1日午前、名古屋市名東区で起きた。名東署は詐欺容疑で捜査を始めた。(名古屋新聞 10/2)

大阪府羽曳野市は3日、市内の無職の男性宅に偽の国勢調査員が訪れ、記入済みの調査票をだまし取る事件があったと発表した。
男は紺色スーツ、青色ネクタイ、眼鏡姿。本物にはない写真と府章のようなマークが入った偽の調査員証を首から下げ、調査票回収用の封筒数枚入りの黒カバンを持参していた。(毎日新聞 10/3)

■辞退する調査員

仙台市青葉区(約13万4600世帯)で国勢調査員約1400人のうち約80人が、調査票配布の9月23日前後に業務を辞退し、調査票の配布や回収に混乱があったことが6日、分かった。
仙台市によると、辞退したのは主に高齢者。担当区域の割り振り後、20日から27日にかけて健康上の理由などを挙げ、辞退を届け出た。(sankei web 10/6)

■嘘をつく調査員

5日午後6時ごろ、国勢調査票の回収に当たっている神戸市灘区の男子大学生(22)から「自宅から回収済み調査票6枚などを盗まれた」と灘署に届けがあった。同署は窃盗容疑で調べていたが、6枚は大学生が回収していなかったことが判明。大学生は事情聴取に「回収したものと勘違いしていた」と説明しているという。(共同 10/6)

■支払いを要求する調査員

名古屋市天白区では3日午前9時半ごろ、2人組の男が60代の男性宅を訪れ「国勢調査費として3500円払え」と要求。男性が調査員証の提示を求めると、立ち去ったという。(nikkei net 10/4)

東京都によると、30代ぐらいの男が2日、大田区内の家庭に「調査は有料になった」と5万円を請求。支払いを拒否し、被害はなかった。(共同 10/6)

■調査員を装う窃盗

6日午後3時半ごろ、大阪府堺市北安井町の無職の女性(83)宅に「国勢調査員です」と名乗る男が訪れた。 女性が「息子がいないので分からない」と話すと、男はいきなり「わしが書いたる」と上がり込み、居間にあった現金約65万円を持って逃げた。(ZAKZAK 10/7)

■調査票を燃やす調査員

茨城県坂東市を担当した国勢調査員が、複数の国勢調査票を自宅で燃やした疑いがあることが8日、分かった。県によると、この調査員から今月6日、坂東市に「調査票を燃やす」と連絡があり、調査員の自宅を訪れた市職員が、庭で調査票の燃えかすのような物を確認したという。(共同 10/8)

■早めに回収する調査員

高松市の国勢調査員が海外旅行に行くため、50世帯分の調査票を本来の回収期間より5日以上早く回収していたことがわかった。市は「その間に出産や転出などで変更が生じる可能性もある」として、再調査をすることにした。(asahi.com)

■思うように回収できない調査員

ある調査員は、自宅周辺の49世帯に調査票を配布した。しかし、明らかな居留守や不在、オートロックのため集合住宅に入れないなどで「配布作業も大変なうえ、実際に回収できたのは22世帯」だった。会えなかった残り27世帯には、「ご在宅の日時をご連絡いただければ受け取りにうかがいます」と書いたメモを郵便受けなどに入れたが、連絡があったのは1世帯だけ。(毎日新聞)

総務省のホームページによると、そもそも、国勢調査とは、「日本国内の人口、世帯、就業者からみた産業構造などの状況を地域別に明らかにする統計を得るために行われる、国の最も基本的な統計調査です。」とのことである。
また、「国勢調査については、統計法第19条では、申告をせず、又は虚偽の申告をした者、申告を妨げた者に対して、6箇月以下の懲役若しくは禁錮又は10万円以下の罰金に処すると規定しています」とある。

今回いろいろ起きている事件で笑ってしまうのは、国勢調査が有料になったと言って金を請求する輩がいることだ。記入のための手数料をもらいたいくらいなのに、有料で調査に協力する国民なんているはずがないではないか。
ところで、気になるのはニセ調査員による調査票をだまし取る事件だ。すでに全国で44件も発生している。
だまし取る理由だが、調査票の情報を振り込め詐欺に悪用するのではないかといわれている。そうだとしたら、今後、調査方法や回収方法について抜本的に変更していかなくてはならないだろう。
もっとも、そのあたりについては、国民の方が敏感であり、毎日新聞によると、「調査票の未回収率は95年0.45%だったのが00年は1.7%に増加。今回はさらに増えることは間違いなさそうだ」としている。



banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/339-d21da03c
・この記事へのトラックバック
個人情報保護法が施行されて、ゴタゴタが続く国勢調査で、ついに真打オヤジが登場した。地元の輪番で調査員となったオヤジは70世帯あまりの団地を担当。2割ほどがどうしても回収できず、調査員を辞めたいと市に電話で訴えたが、3時間しても担当者が調査票を引き取りにこ
2005/10/16(日) 10:46:57 * かきなぐりプレス
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <国勢調査票>焼却男性、回収難しくストレス…辞めたかった今さらながらにこの話題。実は、うちのマンションには、国勢調査の調査員どころか、国勢調査の調
* Top *