『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
巨人の実態と改革
2005年10月05日 (水) 22:45 * 編集
新監督の誕生である。
そのノッケに、オーナーから要望が出された。


巨人の滝鼻卓雄オーナー(66)が5日、原辰徳新監督(47)の就任発表会見で5つの要望を明らかにした。
「5位という歴史的な大敗を喫した中で、人身を一新してチームを立て直したと考えた」と原氏への就任要請の理由を説明するとともに、
1)強い巨人の再建
2)投手陣の強化
3)1・2軍が一体となってのペナント争い
4)エースと4番打者を中心にしたバランスよいチーム作り
5)戦力補強はフロントが責任を持つが、監督とは24時間態勢で意思の疎通を図る体制を整える、との要望を出したことを発表した。
巨人再建に向け、フロントと原新監督が、動き出した。(nikkan sports)

オーナーの要望というくらいだから、ひるがえって言えば、現在のチームの実態にほかならない。
すなわち、巨人の実態は、

①何と言っても弱い
②なにより、投手陣が弱体である
③1・2軍が一体となっていない
④エースや4番打者がはっきりせず、バランスが悪い
⑤戦力補強にフロントが責任を持たず、監督との意思疎通に欠ける

こんな体たらくのチームを再建すべく、新監督は、次のような意向を表明した。

■ジャイアンツに対する愛情、情熱、責任の重さを背負って最高のチームを作りたい。
■監督、コーチ、選手、フロント、スタッフ、ファンの皆様、家族が目標を一つに持って、一つになって大きなスクラムを組んで戦い抜きたい。
■幾多の試練、苦難を越えていかなくてはいけないと思っているが、皆様と分かち合えることを自分のお守りにしながら戦い抜きたい。
■強い、愛されるチームを作ることはもちろん、何より優勝。全身全霊、全知全能をかけて戦い抜くことを誓う。

チームの実態のうち、①項は、すべての結果であるから除くと、チームの現状のうち、③項の「1・2軍が一体となっていない」と⑤項の「監督との意思の疎通に欠ける体制」に対する改革意欲、決意表明は十分だ。ややロマンチックな感じもしないではないが・・・。
⑤項の「戦力補強にフロントが責任を持たない」については、監督の領域ではないので、残された②項の「弱体な投手陣」、④項の「エースや4番打者がはっきりせず、バランスの悪いチーム」について、監督としてどのような具体的な策を講じていくかが、巨人再建の道だろう。

具体的な方法の披露は、現時点では望むべくもないが、今後の展開について、阪神の株価と共に注目だ。



banner_02.gif
Comment
・お帰りなさい、原監督。
TBありがとうございました。
来季は楽しみです。
ぜひ巨人VS日ハムの
日本シリーズを実現して欲しいです。
こちらからもTBさせていただきます。
2005/10/05(水) 23:50:28 * URL * 玉子王子 #-[編集]
・原さんお帰り
TBありがとうございました
とにかく原さんには頑張ってもらって、新しい巨人、強い巨人を作ってもらいたいです!!
2005/10/06(木) 15:46:59 * URL * ハセ #-[編集]

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/333-8aa2d080
・この記事へのトラックバック
「最高のチーム作りたい」巨人・原新監督が就任会見 (読売新聞) - goo ニュース「原監督!頼みます。がんばって!」巨人は確かに強いチームだと思う。いい選手ばかりそろっている。なぜ、勝てないのか。もう、原監督は判っているに違いない。堀内前監督ができなかったことを
2005/10/05(水) 23:50:48 * 玉子王子の社長室
来シーズンの巨人の監督に前監督原辰則が復帰しました。実際監督をやっていた2年間も初年度はいきなり日本一、2年目も優勝は逃した物のAクラス入りと普通に考えれば続投で決まっていたはずなのです。しかしそれに水を差したのがナベツネ、余計な事を言うだけ言いそれを受...
2005/10/06(木) 06:22:21 * Midnight Cafe
最近、プロ野球の話題が続いていますが、今回も野球の話題で。。。プロ野球の東京読売ジャイアンツは5日、都内のホテルで原辰徳氏の3季ぶりのジャイアンツ監督復帰を発表しました。原辰徳氏は、長嶋茂雄現終身名誉監督の後を継ぎ、2002年から2年間、チームの指揮をとった。
原辰徳~青春そして音楽来期の巨人軍に原辰徳カントクが復帰するそうですね。多くのファンが低迷する同チームの復興が期待していることでしょう。原カントクの責任はとても重大です。そんな同氏が入団2年目にラジオ番組に出演していた内容をまとめた本がありま....
2005/10/13(木) 05:05:57 * 我楽侘箱の世界
* Top *