『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
space ad
2005年05月22日 (日) 21:19 * 編集
米連邦航空局(FAA)は21日までに、地球上空の低軌道に商業広告用の物体を周回させるなどを禁じる法律の作成を提案した。
宇宙空間に「広告」が登場した場合、地上からは望遠鏡などなくても、月と同程度に観察できるとし、広告が明るい場合、宇宙飛行士の業務に支障を与える恐れがあるとも述べた。
また、夜空の美観を損ねるとも指摘している。(ロイター)

-------------------------------------------------------
ロマンティックなのか、はたまたリアリスティックなのか、良く分からない記事である。
ところで、月と同程度に見える商業用の広告物体が、無数に夜空を飛び回る。夜の景色は一変するでしょう。
しかし、新宿の街はすでに先取りしているようにも思えるよなあ。

Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/32-826ef879
・この記事へのトラックバック
* Top *