『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石ノ森章太郎全集
2005年09月24日 (土) 23:25 * 編集
全部で500冊、「漫画世界遺産」だという。

「仮面ライダー」「サイボーグ009」などで知られる漫画家、故石ノ森章太郎さんの作品が初めて全集として発売されることが23日、分かった。全集は500冊に上り、漫画家としては史上最大。「漫画世界遺産」としてギネスブックへの申請も検討されている。
発売元の角川書店によると、54年のデビュー翌年に発表された「二級天使」から98年に亡くなるまでの作品が集められた。うち210タイトルは、初の単行本化。
来年2月から3カ月単位で12回、08年11月まで続く。1冊は256ページ。500冊分は23・296キロになり、JR中央線の東京~三鷹間に相当する。どの期を買ってもSF、ヒーローものから「HOTEL」など社会派作品まで網羅され、角川書店は「親子2世代でも楽しめる内容。あきさせないラインアップ」と説明する。
1期分は42冊入りで5万1450円、12期分で61万7400円。1期分ずつ買うのも可能(42冊の中から分売は不可)。店頭発売はせず、予約だけの限定販売となる。受注が始まる26日からhttp//www.ishinomori.comで詳細が確認できる。(nikkan sprots)

寸胴鍋は、熱狂的なファンではなかったが、「サイボーグ009」や「佐武と市捕物控」、マニアックなところでは「家畜人ヤプー」などを読んでおりました。
特に「サイボーグ009」は近所の漫画仲間の愛読書だった。皆、石ノ森のタッチを真似をした漫画をノートに書きあい、見せ合いしたっけ。

62万円と聞くと、凄く高額に思えるが、500冊である、1冊に換算すると1240円である。けして高くはないだろう。
06年の2月から08年11月までのほぼ3年間、毎月の発刊が楽しみだ。
毎月、1240円の出費を覚悟しよう。

ところで、記事にある、「500冊分は23.296キロになり、JR中央線の東京~三鷹間に相当する」とはどういうことかしらん?
いずれにしても、本棚の確保も必要になりそうだ。



banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/312-f0d79d71
・この記事へのトラックバック
石ノ森章太郎さん漫画遺産500冊 「仮面ライダー」「サイボーグ009」などで知られる漫画家、故石ノ森章太郎さんの作品が初めて全集として発売されることが23日、分かった。全集は500冊に上り、漫画家としては史上最大。「漫画世界遺産」としてギネスブックへの申請も検討され
2005/09/25(日) 16:15:56 * ごったでざったなどぶろぐ
* Top *