『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
肥満者達よ。立ち上がれ。
2005年09月24日 (土) 13:36 * 編集
寸胴鍋は、その名の示す通り太っている。更に言えば、寸胴鍋というより、膨張した寸胴鍋と言った方が適切な体型だ。

世界保健機関(WHO)は24日までに、世界中で10億人以上が太り過ぎの状態とする推計を発表した。世界の人口は約63億人(2003年)で、約6人に1人が太っている計算になる。
推計によると、31歳以上の75%以上が太り過ぎとされる国は、女性では米国やメキシコ、エジプト、トルコ、南アフリカなど。男性ではドイツやアルゼンチン、英国、ニュージーランドなども挙げている。
これまで太り過ぎは高所得の国で問題となっていたが、現在は低・中所得の国で急増。脂肪や糖分が多い高カロリーの食生活が世界的に広まったことや、労働形態の変化、交通の発達で運動不足になっていることが急増の原因としている。(共同)

上記の記事には、太り過ぎとされる国にオーストラリアの名はないようだが、かの地も結構、肥満の方は多かった。いわゆるビア樽風の体格の人が目立った。まるで熊のような臀部だったり、背中だったりした。そんな景色の中では寸胴鍋の肥満度は大したことはなかった。
彼らの肥満の原因は、単純。食べすぎだ。レストラン等で出てくる量は半端ではない。まあ、日本の1.5~2倍だろう。
あんな量を毎食食べていたら、太るのが当然だ。

ところで、太り過ぎは、現在は低・中所得の国でも急増しているというが、データとして次のようなものもある。
飢餓状態にあるか、もしくは不安定な食料供給にある人は、世界人口のうち、13%。
また、極度の貧困状態におかれている人たちは、19%。
全世界の消費支出の86%は先進国に住む20%の人々によって消費され、世界で最も貧しい20%の人々は、全体のわずか1.3%しか消費していないという。

世界の人口は約63億人。
63億通りの人生があるわけだが、そのうち、8億の人生は飢餓状態にあり、12億の人生が極度の貧困状態にある。
レノンの歌うイマジンのような世界を希求するとき、どのような取り組みを行い、どのような仕組みを構築していくと、それは叶うのだろうか。
今も将来も飢餓状態にあり、極度の貧困状態にある人たちが、現在のフレームを変えていくことは難しいことだろう。
意を決して太り過ぎの人達が立ち上がるべきなのだと思うが、既に太り過ぎで、立ち上がれない?



banner_02.gif
Comment
TBありがとうございます!
2005/09/24(土) 20:22:37 * URL * unclemac #-[編集]

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/310-86dce9f9
・この記事へのトラックバック
太り過ぎ、世界で10億人  世界の人口は約63億人(2003年)で、約6人に1人が太っている計算になるそうです。 運動不足だけでは説明できないでしょうね。気をつけなくては・・・・。 たしかにアメリカ人の太った人って、日本人からみると、ありえねぇ~って位太っ
2005/09/24(土) 22:06:42 * fineの壺 別館
* Top *