『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
noise pollution
2005年09月03日 (土) 21:54 * 編集
気持ちは、痛いほど分かる。これは騒音公害である。

埼玉県警狭山署は3日、同県入間市扇町屋、無職本橋弘義容疑者(36)を公選法違反(選挙の自由妨害)の現行犯で逮捕した。
本橋容疑者は3日午後4時10分ごろ、自宅近くの路上で演説していた衆院選埼玉9区の立候補者に近づき、「うるさい。何の許可を取っているんだ」とどなり、候補者が持っていたマイクをつかんだ。
周りにいた秘書らスタッフが本橋容疑者を取り押さえた。候補者にけがはなかった。(読売新聞)

「寸胴鍋です」「あなたの寸胴鍋です」「寸胴鍋です」「この街の寸胴鍋です」「寸胴鍋です」「あなたのために働く寸胴鍋です」「寸胴鍋です」「なんといっても寸胴鍋です」「寸胴鍋です」「ぜひ、寸胴鍋に清き一票を」「寸胴鍋です」「どうしても寸胴鍋です」「なぜだかわからないけど寸胴鍋です」

あのスピーカーから響く名前の連呼は、どのくらいの音量なのか。私達は、せいぜい耳を塞ぐ程度しか防御できない。いったい、規制はあるのだろうか。守られているのだろうか。

車に積んだスピーカーから、甲高い女の声が、道を通り過ぎる。ただ名前を連呼して。
風になびいた髪をちょっとでも気にしてごらん。
「ご声援ありがとうございます」ときたもんだ。

ここ数日、テレビで放映される党首の連中も、声ががらがらだ。
それが、さも、自分が努力している、頑張っているとでもいいたげだ。

もういいだろう、このやり方は。
連呼された名前をそのまま投票用紙に書く馬鹿はいない。
がらがら声に同情して投票用紙に党名を書く馬鹿はいない。
国民を馬鹿にするのもいい加減にして欲しい。

誰もが思っているが、なかなか変わらない。
環境は変わったのだ。
インターネットやテレビをもっと活用して、静かにじっくり選べるようにして欲しい。
変革だ、変革だと言っているが、こんな簡単なことが変わらない。
いったい、誰が提案すべきなのか。

そう、本橋弘義容疑者、実は提案者だったのかもしれない。方法の是非は別にして。



banner_02.gif
Comment
・TBありがとうございやす
ホントに何とかならないものでしょうかねぇ…
あと、党首とかが演説すると単に「有名人だから」としか思えない感じで握手とか求める人々。
それがよけいに増長してるような。
2005/09/05(月) 19:17:12 * URL * チャリ #swS.pImU[編集]
・同感です
TBどうもです!
そろそろネット活用が促されてもいい気がします。候補者名の連呼ってよけい腹たつだけなんですよね。
2005/09/05(月) 20:16:16 * URL * bigeyez #cVJPRqow[編集]

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/283-d08d553c
・この記事へのトラックバック
衆議院選挙がとうとう始まった。広い選挙区、”候補者が選挙カーで毎日のように回ってくる”ことが頻繁な大都市に住んでいないので、ウグイス嬢の騒音などに悩まされることは無いのだが、公示前には駅前で応援演説をやってたりする。(恐らく自分の政党をアピールしている
2005/09/05(月) 19:17:38 * チャリンコから吹く風
* Top *