『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
chinese dream
2005年08月27日 (土) 23:01 * 編集
さすが、人口13億人の国、規模が違う。
15万人が応募し、視聴者は2億人という。


中国の地方テレビ局が、未来のアイドルを目指す少女らを対象にしたオーディション番組「超級女声」(スーパー歌姫)を放映、若い世代を中心に爆発的な人気を呼んでいる。
昨年5月にスタートした第1回大会には、全国の女性約6万人が応募。今年5月からの第2回には15万人が参加し、視聴者は2億人に迫る勢いという。
放映しているのは湖南省長沙市の「湖南衛星テレビ」。携帯電話メールによる人気投票で、数多くの予選を通じ優勝候補を絞り込んでいく視聴者参加型の運営方式が話題を呼び、全国屈指の人気番組にのし上がった。
今回の決勝戦では勝ち残った3人のうち、黒のコスチュームに身を包んだ茶髪の音楽大生、李宇春さん(21)が352万票を集め優勝。「オーディションに参加して成長したと思う」と笑顔で話した。
一部報道によると、オーディション参加の申し込みのために学校を無断欠席した小中高生は数万人。オーディションを目指し、極端なダイエットで衰弱死した少女の話も伝えられている。(共同)

昔は、アメリカンドリームなどと言われたが、今は、チャイニーズドリームか。

中国では貧富の差がどんどん広がっている。
中国国家統計局の発表によると、2003年の平均年収は1万4000元(約18万円程度)であるが、人口のおよそ5%程度の富裕層の年収は、数十万元を超えているという。このような人がいる反面、50%以上の人の年間収入が2千元(2.6万円)に満たない。

ジニ係数というのがある。
これは、所得や資産の分布の不平等度を表す指標であり、係数は 0 と 1 の間の値で示され、完全に平等なときには、 0 になり、不平等度が大きいほど 1 に近づく。イタリアの統計学者ジニが考案したものである。
この係数は、
0.3以下=社会は公平な状態           
0.3~0.4=社会の公平度が基本的に合理的
0.4超=所得格差が過大な警戒状態
0.5超=両極分化の危険 
0.6以上=社会的動乱がいつ発生してもおかしくない、とされる。

03年、中国は、このジニ係数が、0.5を超過し、貧富の差が世界最大の国の一つになったといわれている。
実際、都市部ではベンツが飛ぶように売れるが、農村部では極度の貧困にあえいでいるというのは漏れ伝わる話。

こんな社会の中で、息子を娘を芸能人デビューさせて一発当ててみようと思うのも当然かもしれない。
しかし、オーディション参加の申し込みのために学校を無断欠席した小中高生が数万人もいて、極端なダイエットで衰弱死した少女もいるという。
社会の歪は、子供の生活や命にも歪を及ぼす。



banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/270-4a4f6be4
・この記事へのトラックバック
* Top *