『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
prayer
2005年08月26日 (金) 23:55 * 編集
今日のニュースから。
さて、それぞれのニュースに関連するキーワードは何でしょうか。


■国際
フランスの国際テロ捜査の第一人者、ジャンルイ・ブリュギエール予審判事は26日付の英紙フィナンシャル・タイムズとのインタビューで、国際テロ組織アルカイダが東京、シンガポールなどアジアの金融センターに対するテロ攻撃を準備していると警告した。
同予審判事は具体的な根拠は示さなかったが、「この地域の国、特に日本が標的にされる可能性があったことを示す複数の情報がある」と語った。
イラクに自衛隊を派遣している日本がテロ攻撃の対象になるとの見方は従来もあったが、テロ捜査のベテランの警告だけに、各国の治安当局は警戒強化を迫られそうだ。(共同)

■政治
公明党の神崎武法代表は26日、文化放送のラジオ番組の収録で「将来は公明党単独政権を作りたい。今は残念ながら単独で政権を取るまでの力はないから、着実に力を蓄えたい」と述べた。公明党幹部が「単独政権」に言及するのは異例。
「単独政権を狙わないのか」との質問に答えたもので、実現を目指す時期については「やはり時間がかかる」と述べた。(毎日新聞)

■サイエンス
寿命を延ばす作用があるらしいたんぱく質を、黒尾誠・米テキサス大助教授と東京大、大阪大などのチームがマウス実験で見つけた。こうした物質が、哺乳類で見つかったのは初めて。このたんぱく質は人間でもつくられており、将来、薬でこのたんぱく質を増やすなどして、寿命が延ばせるようになるかも知れない。
この物質は、黒尾さんらが8年前に見つけた遺伝子「クロトー」がつくるたんぱく質。遺伝子操作でクロトーたんぱく質が通常のマウスの2~2.5倍できるマウスを作ったところ、通常のマウスの寿命が平均約700日なのに対して、平均で2~3割長生きし、3歳に達したものも出た。(asahi.com)

■スポーツ
巨人の渡辺恒雄球団会長は26日、東京都内のホテルで、阪神星野仙一シニア・ディレクターについて、次期監督候補の1人であることを認めた。渡辺会長は「立派な監督だよ、何度も言うように。だけど、彼も彼の借りがある。そう簡単な話じゃない」と語った。
不振が続く巨人は、すでに来季の監督についてOBだけでなく、初の外部招聘も視野に入れて人選に着手。その中で星野SDと接触したことは明らかになっているが、球団の首脳が同氏が候補の1人であることを認めるのは初めて。(nikkan sprots)

キーワードは、「近い将来、起きるかもしれない事象であり、寸胴鍋としては、これだけは避けて欲しいと思うもの」でした。
来年の今頃には、いくつかで結果が出ているかもしれない。

実現されないよう、一人静かに祈っています。



banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/266-90bc84ef
・この記事へのトラックバック
* Top *