『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
γGTP
2005年08月14日 (日) 14:24 * 編集
毎年、会社で実施する定期健診を受けている。
そして、その報告書が配られると、γGTP等の値を仲間の数値や平均値と比べ、「まだまだ大丈夫」、「ちょっと節制しないといけないな」などと判断している。
この定期健診については以前、胸部X線に関する有効性の疑義について書いたことがあるが、なんと、多くの検診項目が病気予防の根拠はないという。


健康診断で実施されている代表的な24の検査項目のうち、肝機能検査や心電図測定など16項目は、病気の予防や死者の減少という視点では有効性を示す根拠が薄いとの評価結果を、厚生労働省の研究班がまとめた。自治体や企業に法律で義務付けられ、成人の大半が受ける健診の実施費用は、同省などによれば総額で年間9000億円近くに上る。多くの健診項目が「実施を勧める証拠はない」とされたことで、制度の見直し論議は高まりそうだ。
報告書を作成したのは「最新の科学的知見に基づいた保健事業に係る調査研究」班(班長、福井次矢・聖路加国際病院長)。
これまで、各健診項目の有効性はほとんど検証されてこなかったため、研究班は健診の効果的、効率的実施を目的に、各健診項目の効果とその証拠についての医学論文を世界的に調べた。証拠の質の高さも加えて評価した。(毎日新聞)

健診が有効とされたのは、以下の6項目のみ。これ以外の16項目は「勧めるだけの根拠はない」「病気予防や悪化防止の証拠はない」などとされた。他に2項目が判定保留に。

■有効性ありとされた項目

・血圧の測定… 効果を示す十分な証拠あり
・飲酒、喫煙に関する問診… 効果を示す十分な証拠あり
・身長・体重の測定… 減量指導を充実すれば有効
・糖負荷試験、うつ病を調べる問診… 健診後の指導や治療の体制整備をすれば、有効

■有効性について厳しい評価をした項目

・一般的な問診… 明確な証拠はない
・視力検査… 勧めるだけの証拠はない
・聴力検査… 勧めるだけの証拠はない
・身体診察… 明確な証拠はない
・聴診… 明確な証拠はない
・腹部診察… ほとんど証拠がない
・心電図測定… 虚血性心疾患の発見には無意味
・胸部X線… 肺がん発見に有効との証拠なし
・コレステロール検査… コレステロール低下には役立つが心筋梗塞(こうそく)予防に有効との証拠なし
・肝機能検査(GOT、GPT、γGTP)… 実施の意義を再検討すべき
・尿検査… 糖尿病発見には不適切。腎不全などを防ぐ証拠はない
・血球数など… 有効性を示唆する十分な証拠はない

■有効性について判定保留とした項目

・C型肝炎検診 
・B型肝炎検診 

例えば、心電図の測定は心筋梗塞の予防などに役立つとの証拠はなく、検査で正常とされた人たちの方が、異常が見つかった人たちより、心筋梗塞や突然死に見舞われる率が高いとの調査結果があったそうだ。
また、アルコール性の肝臓病やウイルス性肝炎の早期発見には、GOTとGPT、γGTPの値を調べる肝機能検査ではなく、飲酒量の問診や直接のウイルス検査が勝るとのことである。

γGTP等の値に一喜一憂していたのがアホらしくなる。それだけならいい、定期検診の受診によって、逆に病気を見落としていたかもしれないのだ。さらにいえば、有効性があるという項目も、一部を除けば、常に自分で確認できる項目が多いではないか。
何のための定期健康診断だろうか。

日本では定期健診は成人の大半が受けている。そうだろう、法律で義務付けられているから。
そこで、検診項目を最小限、必要なものに絞れば、日本人の生産性はかなり上がるだろう。
平均寿命も上がったりして。



●●●当ブログ、現在41位にランキング中。応援ください。●●●
                    ↓
                banner_02.gif
Comment
・何のための健診なのか。
結果の紙を見て「今年もおおむね健康だった」などと思っていたのがアホらしくなりました。
でも、これで「すぐに廃止」にはならないでしょうね。
健診に関わっている病院とかメーカーなどは相当数いるだろうし…。
2005/08/15(月) 00:22:47 * URL * みみこ #tC1XyIqs[編集]
・困りますよね。
TBありがとうございます!

健康診断はあまり必要性ないだーって
ちょっとショックですよね。

今年、数値が良くて喜んでいたのに。
2005/08/15(月) 14:14:07 * URL * takky #shMMPdpA[編集]

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/241-89b744a2
・この記事へのトラックバック
<健康診断:項目の大半が有効性の証拠薄い 厚労省研究班> 健康診断で実施されている代表的な24の検査項目のうち、肝機能検査や心電図測定など16項目は、病気の予防や死者の減少という視点では有効性を示す根拠が薄いとの評価結果を、厚生労働省の研究班がまとめた...
2005/08/16(火) 19:06:11 * Charlie's マイペース雑記
* Top *