『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
follow-up report about “coming out”
2005年08月13日 (土) 23:39 * 編集
今日の午後、新宿に出かけた。
例の「東京レズビアン&ゲイパレード」が催されるとのことで、デジカメぶら下げて見学しようとも思ったが、時間帯が合わず、行けなかった。
しかし、住友ビルの50階から見る雷は雄大でした。雷というものは、そこかしこに落ちるのですな。普段なら、怖くて見学している余裕もないが、こちとらは、高層ビルの中、安全ですわ。
都庁を眺めながらの食事も旨かった。


「声をあげて、同性愛者らを社会から見える存在にしていこう」。東京都渋谷区で13日「東京レズビアン&ゲイパレード」があり、性的マイノリティーの人たちが渋谷の繁華街を歩いた。
午後2時から代々木公園で行われた開会式の目玉は、大阪府議の尾辻かな子さん(30)のスピーチ。尾辻さんはパレード開催にあわせ自伝を出版、レズビアンであることを公表した。「今日はみなさんとレズビアンとして歩きたい」と宣言、大きな拍手に迎えられた。
パレードには沿道で応援した人も含め、約3500人(主催者発表)が集まった。参加者らは音楽にあわせて踊ったり、沿道に手を振ったり、思い思いにアピールした。(nikkan sprots)

思い立ってのパレード参加ではなく、尾辻さん、このパレードに向けて、着々と出版の準備を進めていたとのことですわ。
政治家は、このような戦略的な行動が必要ですな。



●●●当ブログ、現在41位にランキング中。応援ください。●●●
                    ↓
                banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/240-10342296
・この記事へのトラックバック
* Top *