『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
oracle
2005年08月10日 (水) 20:11 * 編集
さすが、ジダンあたりの人物になると、神のお告げがあるのだと思ったが、なんてことはない、ジダンの兄貴が神様だったんだ。

RマドリードMFジネディーヌ・ジダン(33)は9日、自身のホームページで、フランス代表への復帰を「神のお告げを受けたから」とした同日発売のサッカー専門紙フランス・フットボールでの告白を全面否定した。
この中でジダンは「私は宗教でも神秘でもなくて、明確に1人の人間のことを話したのだ」と釈明した上で「記事の中で、私はその人が誰か言いたくなかったが、物事が悪く解釈されたようなので、それは私の兄だと明らかにする。話はこれでけりがつくはずだ」と述べた。(nikkan sprots)

ジダンが、代表復帰に関する記者の質問に答えて、「ある日、尊敬する方からフランス代表チームへ復帰すべきだと告げられた」とでも回答し、これを聞いた記者が、神様と勘違いしたのだろう。
数の話ではないので、これは、けしてフランス語の欠点ではないよね。石原さん。



●●●当ブログ、現在44位にランキング中。応援ください。●●●
                    ↓
                banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/232-7a8659b9
・この記事へのトラックバック
* Top *