『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
hearty laugh
2005年08月09日 (火) 13:58 * 編集
ネットで記事検索する際、忘れてはいけないのは、ZAKZAKである。
よくもまあこんな面白い事件を探してくるなぁといつも関心する。
今日も見に行ったが、爆笑した記事を2つ紹介する。


■市民サービス課主任、スーパーで勝手に「半額」シール

奈良署は8日、詐欺未遂の現行犯で、奈良市の同市市民サービス課主任の男(46)を逮捕した。
調べでは、男は同日午後7時20分ごろ、奈良市内のスーパーの食品売り場で、「3割引き」シールが張られた弁当など4点(計969円)に、以前同店で買った商品からはがして持ってきた「半額」シールを張り、購入しようとした疑い。容疑を認めているという。
スーパーの入り口付近にいた男性が男の動きに気付き、声を掛けたところ、男が犯行を自供したという。

「3割引き」のシールが張られた商品に「半額」のシールを貼るなんて、なんとイジマシイ。
それも、以前買った商品から「半額」シールをはがして持ってきたというから、なんと、ケナゲだろう。普通なら、店頭の商品の「半額」シールをはがして張るだろうにね。使いまわしをしていたのかしらん。
もっとも、割引シールの張られていない商品に「半額」のシールを張ると、レジでばれる可能性があるので、「3割引」の商品を対象にしたのだろう。
奈良市市民サービス課の主任という。市民に対するサービス向上が彼の仕事だが、自身に対する些少なサービスは認められなかったわけだ。


■シロアリ駆除業者に「クロアリは対象外」と言われキレる

自宅のシロアリ駆除を業者らに要請したが、クロアリだったため断られ逆上、包丁で脅したとして奈良県警宇陀署は8日、暴力行為法違反の疑いで同県大宇陀町の無職の男(53)を逮捕した。
調べでは、男は7月4日午前10時半ごろ、町営住宅の自宅を訪れた町職員やシロアリ駆除業者ら3人に「クロアリの駆除はできない」と告げられ、「けり上げたろか」などと言いながら台所から包丁を持ち出し、脅迫した疑い。
男は「包丁で桃をむいていただけ。脅していない」と容疑を否認しているという。
町営住宅は3月に改修工事を終えたが、男は町に「工事後にシロアリが出て困る」と駆除を要請。6月30日に町職員が訪れた際はシロアリは見つからず、7月4日に業者とともに再訪し、クロアリがいるのを確認したという。

男の言い分が素敵じゃないか。「包丁で桃をむいていたのです」
シロクロつけるべきである。



●●●『寸胴鍋の秘密』43位にランク中。応援ください。●●●
                    ↓
                banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/229-e5fb59ad
・この記事へのトラックバック
* Top *