『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
fashionable street
2005年08月05日 (金) 23:12 * 編集
住んでみたい街だという。

三井不動産など不動産大手8社は、住みたい街の調査結果を発表した。
首都圏では自由が丘、関西圏では芦屋がトップになった。
首都圏に関する調査は、昨年に続き2回目。自由が丘は2年連続の一位となり、「おしゃれだから」「交通の便がよいから」が住みたい理由の上位を占めた。2位は横浜、3位は吉祥寺で、前年と順位が入れ替わった。6位は男性の支持を集めた鎌倉が前年の10位から上昇、9位はたまプラーザがトップ10入りを果たした。
一方、今回から調査した関西圏は、芦屋、西宮、神戸の順となった。(ZAKZAK)

◎住んでみたい街上位10位

<首都圏>  

 1(1) 自由が丘  
 2(3) 横浜    
 3(2) 吉祥寺   
 4(4) 二子玉川  
 5(5) 恵比寿   
 6(10) 鎌倉   
 7(7) 広尾    
 8(6) 品川    
 9(20) たまプラーザ
10(9) 青山    (カッコ内は前年順位)

<関西圏>
 1 芦屋
 2 西宮
 3 神戸
 4 岡本
 5 夙川
 6 御影
 7 豊中
 8 千里中央
 9 高槻
 10 宝塚

「おしゃれだから」というのが理由だという。名前からしてオシャレだよね。自由が丘、横浜、二子玉川、鎌倉、広尾、たまプラーザ、青山だもんね。   
しかし、寸胴鍋が東京人であるからか、関西圏の地名はピンと来ない。
芦屋というと、芦屋雁之助のイメージ、
西宮というと、阪急ブレーブス・ブーマーのイメージ、
宝塚というと、ケバケバ化粧の宝塚のイメージ。
最も、これは、関西の人が首都圏の街の名前を聞けば、まったく同様のことなのだろうが。

いずれにしても、これは住んでみたい街のアンケートである。実際、これらの街に住んでいる人は、住み心地についてどう感じているのだろうか。
果たして、オシャレな町に住むと、人は、そして、心はおしゃれになるのだろうか。



一日一お洒落。一日一鼓舞。
banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/211-4a6bc437
・この記事へのトラックバック
* Top *