『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
bad wine
2005年08月04日 (木) 22:09 * 編集
酒は人を変える。わしづかみさせてしまうのだ。

女性の胸をわしづかみにしたとして、神奈川県警加賀町署は4日までに、横浜市瀬谷区二ツ橋町、同市神奈川土木事務所職員、迫田国弘容疑者(43)を暴行の現行犯で逮捕した。迫田容疑者は酒に酔っており、「やっていない」と供述しているという。
調べによると、迫田容疑者は3日午後11時半ごろ、横浜市中区のJR関内駅上りホームで、携帯電話で話していた同市神奈川区の会社員の女性(28)のそばを通った際、胸をわしづかみにした疑い。
女性が携帯電話で110番通報。同容疑者はJR横浜駅で鉄道警察隊員に取り押さえられた。 (nikkei net)

神戸市中央区の市道で4日午前0時55分ごろ、同区内のパチンコ店アルバイト従業員の女性(24)が自転車に乗っていたところ、男がすれ違いざまに左胸をわしづかみにした。
男は逃走したが、近くのホテルの1階トイレにいるのを、女性から連絡を受けた同僚男性(25)が発見、追跡して取り押さえ、駆け付けた生田署員が県迷惑防止条例違反の現行犯で逮捕した。
男は神戸市須磨区の兵庫県警捜査3課巡査部長田中正和容疑者(36)。酒に酔っており、調べに「知らない。言えない」などと否認しているという。(nikkei net)

彼らの深層心理の中では、胸をわしづかみにしたいという願望が沸々とあったのだろうが、それを理性の蓋で閉じこめていた。それが酒によって、蓋が開き、願望を実行に移したということだ。
寸胴鍋も例に漏れず、酒が好きだし、酒での失敗もあるが、さすがに人に危害を与えたことはない。
しかし、彼らは「やっていない」とか「知らない」といっている。事実を隠そうとしているのだろうが、酩酊の度合いが強すぎて、前後不覚になり、記憶にないのだとすると、怖い。
「お前だって、単に覚えていないだけだ」
いまだ、人に危害を与えたことはないという寸胴鍋の自負(?)は簡単に崩れてしまう。
わしづかみしたい気持ちは、そのままに、旨いツマミで適量の酒を飲みましょうね。皆さん。



一日一杯。一日一鼓舞。
banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/207-c8c69c4e
・この記事へのトラックバック
横浜市職員:駅ホームで女性の胸つかむ 暴行容疑で逮捕3日午後11時半ごろ、横浜市中区港町のJR関内駅上りホームで、同市瀬谷区二ツ橋の同市神奈川土木事務所職員、迫田国弘容疑者(43)が電車を待っていた同市神奈川区の女性会社員(28)の胸をいきなりつかんだ。
2005/08/04(木) 23:29:30 * 船長の大航海日誌
* Top *